タノンスク・キットヨーテン

タノンスク・キットヨーテン

キックの鬼(漫画)の登場人物。

登場作品
キックの鬼(漫画)
正式名称
タノンスク・キットヨーテン
関連商品
Amazon 楽天

概要

「黄金のライオン」の異名を持つタイ式ボクサー。タイ国ミドル級チャンピオン。18歳にしてその実力はタイの国民的英雄ポンチャイ・チャイスリアに匹敵する。沢村とたびたび対戦したポンニット・キットヨーテンの従兄弟。昭和44年3月23日後楽園ホールで沢村と対戦。ポンニットに教えられた技で、真空とびひざげりを封じるも、沢村第二の必殺技フライング・ドロップまわしげりにKOされる。

同名の実在タイ式ボクサーがモデル。

関連人物・キャラクター

ポンニット・キットヨーテン

沢村忠とたびたび対戦したタイ式ボクサー。タノンスク・キットヨーテンの従兄弟。昭和44年8月2日愛媛体育館で沢村と対戦。新必殺技・垂直2段げりの前に1R31秒KO負けを喫する。同名の実在タイ式ボクサーがモデル。

沢村 忠

昭和18年1月5日満州に生まれる。中国唐手流の達人である祖父・吉田秀之助に5歳の時から空手の手ほどきを受ける。昭和23年、日本に引き揚げてからも空手修行に明け暮れ、法政一高から日大芸術学部に進む頃には... 関連ページ:沢村 忠

登場作品

キックの鬼

空手界のホープ、白羽秀樹(沢村忠)が、タイ式ボクシングに敗れたことからキックボクシングに目覚め、厳しい修行の末、「キックの鬼」と呼ばれる英雄になる姿を描く。事実にフィクションを交えたセミドキュメンタリ... 関連ページ:キックの鬼

SHARE
EC
Amazon
logo