チェンジUP!!

チェンジUP!!

幼少期に豪速球投手として知られながらも、交通事故の後遺症でその球威を失っていた少年・長洲冬馬は、モテたいために高校の野球部に入る。ひと目ぼれした野球部マネージャー・紅葉楓には最初軽蔑されるが、互いの熱意を理解しあって再起を目指すようになる。同じ作者・今泉伸二の読切漫画『ドリーム・ボール』を原型として「週刊少年ジャンプ」に連載された。

正式名称
チェンジUP!!
作者
ジャンル
ラブコメ
 
野球
レーベル
ジャンプコミックス(集英社)
巻数
全3巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

長洲冬馬は幼稚園時代には評判の野球少年だったが、小学校入学直後に交通事故で肩を壊し、野球からも遠ざかっていた。高校ではモテるため弱小野球部に入ろうとするが、ひと目ぼれした同級生・紅葉楓はかつての冬馬を知っていた。現在の冬馬に失望するだったが、投手として復活しようとする冬馬の姿を見直し、再起に協力する。

しかし冬馬の前に、リトルリーグでと出会い結婚の約束をした美月正平が現れる。美月は強豪校のスラッガーとして冬馬の前に立ちはだかり、美月への想いを自覚していく。

登場人物・キャラクター

長洲 冬馬

隼高校の一年生で、入学時にひと目ぼれした紅葉楓に惹かれて野球部に入る。幼稚園時代にはリトルリーグにも注目される豪速球投手だったが、小学校入学直後に交通事故に遭い、肩を壊してそのまま野球を辞めていた。高校入学時は投球力をほとんど失っていたが、体の柔軟性による投球フォームに優れ、リハビリに楓の協力もあって球威、次いでコントロールを取り戻す。 楓の、美月正平に対する想いを知ってしまい悩むが、楓の夢やチームメイトの熱意に応えるため甲子園を目指すようになる。小学生の時の粗相により、中学まで「ウンコ太郎」のあだ名で呼ばれていた。あだ名から逃れるため地元から離れた高校を選んだが、そこでもかつての級友に会ってしまい、ウンコ太郎のあだ名が定着し始める。

紅葉 楓

長洲冬馬とは隼高校の同級生で、野球部のマネージャーを務める。亡き父の夢であった甲子園に憧れる野球少女で、幼稚園時代に出会い野球の指導をしてくれた冬馬を慕っていた。リトルリーグではかなりの名投手で、最後の試合に対戦した美月正平と結婚の約束を交わすことになる。並の男子選手以上のピッチングをするが、中学以降は選手としての活躍を諦め、マネージャーとして熱心に野球部をサポート。 高校で再会した冬馬の現状を知り一時は軽蔑するが、自分を救うために肩を故障したと思い込み、再起に協力する。美月には、自分を一方的にフィアンセ呼ばわりする存在としか思っていなかったが、やがて自分も本心から彼を愛していることに気づく。

美月 正平

野球の強豪校・若鷺学園の一年生スラッガーで、紅葉楓のフィアンセを自称する。その真相はリトルリーグ時代、楓に本塁打を打ったら俺の嫁になれという賭けを持ちかけ、勝利したというもの。自分に厳しく、まぐれ当たりや相手投手のダメージが大きかった場合などは自分の勝ちとはしない。楓への勝利も納得しておらず、楓を愛する資格を得るため長洲冬馬を倒そうとライバル視する。 隼高校との練習試合では圧勝するが、冬馬が一度だけストライクゾーンに入れた超豪速球に震撼。冬馬との勝負に生きがいを感じ、楓へのプロポーズを一度撤回した上で、再戦に向けて猛特訓を重ねた。地区予選の二回戦で冬馬と再戦する。

沢木 瞳

長洲冬馬とは隼高校の同級生で、絵を描くのが好きな美術部員。練習する冬馬を描くのが好きと言って接近し、すぐに野球部にも入ってマネージャーを務める。幼少期、交通事故に遭うところを冬馬に救われており、肩を壊した彼を陰から見続けていた。野球部に入ると同時に冬馬への好意をはっきり公表するが、交通事故の件は冬馬にも話さずにいる。 冬馬の紅葉楓に対する好意も察しており、自分の気持ちを他所に冬馬が告白するよう励まし続ける。

書誌情報

チェンジUP!! 全3巻 〈ジャンプコミックス〉 完結

第1巻

(1992年8月発行、 978-4088716817)

第2巻

(1992年11月発行、 978-4088716824)

第3巻

(1993年2月発行、 978-4088716831)

SHARE
EC
Amazon
logo