育ってダーリン!!

理想の男子を探す女子高生が、小学生の許嫁を理想の男性に育て上げようとするラブ・コメディ。「少年サンデー増刊」に掲載された『だんな様は小学生!!』を基に「週刊少年サンデー超」で連載を開始。1996年には一旦未完のまま中断された。2002年に「週刊少年サンデー」で「レッスン20」と「レッスンファイナル」が掲載され完結した。1995年時点では単行本1巻までしか出ていなかったが、2002年に全2巻の新装版が発売されている。『かってに改蔵』のキャラクターも登場しており、新装版では坪内地丹と名取羽海の「ラヴ論」が収録されている。

正式名称
育ってダーリン!!
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
少年サンデーコミックス(小学館)
巻数
全3巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

高校生の羽留うららは、周囲に理想の男性がいないと憂えていた。ある日、自分には許嫁がいると言われて会いに行くと、そこにいたのは小学生の坂本冬馬だった。最初は驚いたが、彼を「理想の男性」に育て上げることを決意し、彼の家に住み込みはじめる。冬馬の幼さとうららの自己中心的言動が噛み合わず仲違いもあったが、冬馬が素直な性格だったこともあり、2人は次第に打ち解けていく。

やがて冬馬が成長し、全寮制の私立中学に入学することになり、2人は別々の生活になると思われた。しかしうららは偽名を使い、寮母補佐として潜入して彼のそばにいることを決める。

登場人物・キャラクター

主人公

初登場時は高校生。ツインテールで、自分の思った通りにならないと気がすまない、自己中心的で横暴な少女。周囲に理想の男がいないと嘆いていたところ、許嫁の小学生・坂本冬馬に会い、『源氏物語』の光源氏のように... 関連ページ:羽留 うらら

主人公

明るく聡明な男子。初登場時は小学5年生。許嫁の羽留うららの「理想の男性」となるため、彼女から理不尽な要求を言われ続けている。しかし素直な性格なため、文句は言いつつも要求はきっちり呑んでおり、優しさやた... 関連ページ:坂本 冬馬

坂本冬馬の小学校の同級生。髪の毛を2つ縛りにしている女の子。冬馬に好意を持って積極的に近づいているので、羽留うららとはいつも敵対しあっている。父はリゾートホテルの経営者なので、パールの髪留めをつけたり... 関連ページ:立花 めい

小太郎

坂本冬馬の同級生。逆立った髪型をした少年。空手を習い始めて道着を見せびらかしたり、冬馬を釣りに誘ったりと、やんちゃな性格。

健太郎

坂本冬馬の同級生。中学受験を受けるため年末年始も塾に通っている少年。塾では気合を入れるために、裸で滝に打たれる訓練をしている。後に辛くなって逃げ出し、冬馬と羽留うららのもとに遊びにきた。

山本 直人

坂本冬馬の同級生。絵を描くのが好きな少年。両親が離婚の危機にあり、悩み続けていた。

羽留 くらら

羽留うららの妹。ショートボブの少女。暴走しがちな姉を冷静なツッコミでたしなめている。

沙羅

羽留うららのクラスメート。セミロングの女子。ざっくりした性格で、うららですら困惑するような行動をとることがまれにある。またうららが坂本冬馬のことで悩んでいる時によく相談される。冬馬が知らないうららの様子を、彼に伝えたことがある。

倉本

羽留うららのクラスメートの男子。メガネをかけている。何度かうららにはアプローチをかけているが、ことごとくフラれた上に、坂本冬馬を育てるためのダシにされている。

有村先生

坂本冬馬の担任の男性。同じ学校のみどり先生に好意を寄せている。冬馬に「愛」について聞かれた時、非常にくどい話をして呆れられた。

みどり先生

坂本冬馬が通う学校の女性の先生。有村先生に好意を寄せられているが、一切意に介していない。

晴彦

立花めいのいとこ。美青年。冷静な上に紳士な性格で、スキー場で羽留うららに出会った時に、彼女を親切にエスコートしてスノーボードを教えた。

坂本冬馬の祖母

坂本冬馬が心配で、羽留うららと暮らす家にやってきた、厳格な女性。ずぼらでガサツなうららを叱責し、彼女に家事全般をこなすようしつけた。若いころ5つ年下の少年と結婚した経緯がある。

三浦 洋助

浅黒く日焼けした少年。羽留うららのおばさんが営んでいる民宿のそばに住んでいる。登場時は冬馬と同じ6年生。元気で身体能力に長けており、海に遊びに来た冬馬と固い友情で結ばれる。

明智 半平太

中学時代の坂本冬馬の寮でのルームメート。メガネをかけたおだやかな少年。出会ってすぐに冬馬と親しくなり、一緒に行動するようになった。

岡 大蔵

中学時代の坂本冬馬の寮でのルームメート。浅黒い肌に金髪で、攻撃的な言葉を使って周囲を威圧している少年。しかし母親には頭が上がらず、ぬいぐるみの「ぴょん太」がいないと眠れない。これがバレてからは冬馬たちに「ぴょん太」とあだ名がつけられる。

坂本冬馬が通う星蘭学院の3年生。寮生の代表。額に十字の傷があり、フケ顔でがっしりした体格の男子。寮では横暴を働いているが、女性の前では緊張して変なしゃべり方になってしまう。寮母補佐として「高円寺まどか... 関連ページ:菱型 俊蔵

書誌情報

育ってダーリン!! 全3巻 小学館〈少年サンデーコミックス〉 完結

第1巻

(1995年10月発行、 978-4091236418)

第2巻

(2002年4月発行、 978-4091236425)

第3巻

(2002年6月18日発行、 978-4091236432)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo