かつて魔法少女と悪は敵対していた。

かつて魔法少女と悪は敵対していた。

悪の組織の参謀、ミラ。彼は可憐な姿の魔法少女、深森白夜に一目惚れをした。敵であると知りつつ、ミラは彼女に手を差し伸べてしまう。悪役の叶わぬ恋をコメディタッチに描く。連載中、作者の藤原ここあが急逝したため、未完の作品になった。

概要

悪の組織で参謀として働いているミラ。彼は可憐な姿をした魔法少女「グラスハピネス」こと深森白夜に一目惚れをしてしまう。しかし、彼女とは敵同士。ミラは、白夜があまりに貧乏で薄幸な生活を送っている中、必死に魔法少女として働こうと頑張っている彼女の姿にすっかり心を奪われて、後ろめたさを感じつつも手助けするようになる。

一方、深森白夜は、孤児院出身の経験から幸せになることに慣れていない。ミラと一緒にいることに、どうしようもなく幸福を感じていることに気づき、動揺する。

登場人物・キャラクター

『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』の登場人物。悪の組織の参謀。かつては王の片腕となって残虐の限りを尽くし、皆から一目置かれている。メガネをかけた冷静沈着な男性で、通称「悪の軍の智将」。魔法少女の深... 関連ページ:ミラ

『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』の登場人物。御使い<ネコ型>に斡旋されて魔法少女になり、悪の組織と戦っている少女。魔法少女の時の名前は「グラスハピネス」。身寄りがなく、孤児院暮らしをしていた過去... 関連ページ:深森 白夜

『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』の登場人物。黒髪長髪の15歳の少女。かつてより魔法少女に憧れており、御使い<鳥型>と契約し、晴れて魔法少女になった。ウサギとクマのぬいぐるみなどかわいいものが大好... 関連ページ:篝 火花

『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』の登場キャラクター。天使で、本名は不明。深森白夜を魔法少女にした。白夜と一緒に暮らしている。彼女が育った孤児院が地上げ屋に取られそうになった時、お金の問題をちらつ... 関連ページ:御使い<ネコ型>

『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』の登場キャラクター。天使で、本名は不明。篝火花を魔法少女にした。真面目な性格で、平和のためとはいえ危険なことを彼女にさせていることを申し訳なく感じている。火花が、... 関連ページ:御使い<鳥型>

『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』の登場人物。悪の組織の一員。長髪を三つ編みにしている男性。名門貴族の出で、組織に入ってからミラとの付き合いが長い。ミラのことを非常に慕っているが、あまりにもくっつ... 関連ページ:フォーマルハウト

『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』の登場人物。悪の組織の一員。褐色の肌に尖った耳の女性。一見真面目で近寄りがたい雰囲気を放っているが、実際は激しい妄想癖の持ち主。エッチなティーンズラブ小説を読むの... 関連ページ:ベラトリックス

サダルスウド

『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』の登場人物。悪の組織の一員。黒の長髪の男性。研究家。常に仲間に嫌味をはく。フォーマルハウトのような無邪気で明るい性格の相手が苦手。

SHARE
EC
Amazon
logo