チェン

獣王星(漫画)の登場人物。トール・クラインとはライバル関係。

  • チェン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
獣王星(漫画)
正式名称
チェン
ふりがな
ちぇん

総合スレッド

チェン(獣王星)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

黄輪・女(サン・リング フィメール)の頭(トップ)。剣の使い手でスタイルの良い美人。黄輪・女(サン・リング フィメール)のセカンドを辞めると言い出したティズを連れ戻すため、茶輪(オークル・リング)にきてトールと対決する。怒っていることが多いが、潔く負けを認める度量はある。茶輪(オークル・リング)のサードに惚れ、夫に指名するが、逃げられてしまう。

キマエラでは、貴重な女からの求愛を断る男性はいないので、女性として最大の侮辱を受けたことになる。

登場人物・キャラクター

銀髪でブルーグレイの瞳を持つ白人。初登場時は11歳。一握りのエリートのみが住めるスペースコロニーのユノで、双子の弟ラーイと共に育つ。両親はイオ研究所のトップ科学者。父はユノの次期首相と噂されていた。活...
黒髪、赤茶系の肌を持つ端正な顔立ちの青年。長い髪を後ろでひとつにまとめている。茶輪(オークル・リング)のサード。飄々としているが、頭のキレも運動神経も良く、いつでも頭(トップ)になれる実力を持つ。本名...

関連キーワード

『獣王星』の舞台となる惑星。通称獣王星。重罪を犯した者が送られる極秘の死刑星。バルカン星系で唯一、環境改造(テラ・フォーミング)されていない惑星でもある。30度~50度もの酷暑の昼が181日、マイナス...

登場作品

舞台は西暦2436年。地球から150光年離れたバルカン星系のスペースコロニーのユノで育った双子の兄弟、トール・クラインとラーイ・クライン。彼らは特権階級の両親に育てられ、エリートとして何不自由のない生...