テニスの王子様

テニスの王子様

許斐剛原作の同名の漫画作品をアニメ化した作品。名門中学のテニス部に所属する主人公の越前リョーマとそのチームメイトたちが、全国中学大会でさまざまな技を繰り出して大会優勝を目指す姿を描く。

正式名称
テニスの王子様
ふりがな
てにすのおうじさま
原作者
制作
トランス・アーツ
監督
浜名 孝行
放送期間
2001年10月10日 〜 2005年3月30日
放送局
テレビ東京
話数
178話
ジャンル
テニス
関連商品
Amazon 楽天

概要

テニスの全米オープンに招待された、青春学園中等部のテニス部に所属する主人公の越前リョーマは、全国中学大会に出たいからと当初は辞退を申し出るが、先輩に説得されて出場を決意する。しかし、大会途中に帰国を決断、チームメイトたちと合流して全国優勝を目指して戦うことに。

登場人物・キャラクター

主人公

『テニスの王子様』の主人公で、青春学園中等部1年生。アメリカ出身で、アメリカジュニア大会で4連覇を達成した天才少年。テニスの全米オープン出場の最中に母校を全国優勝に導くために帰国し、全国中学大会の団体... 関連ページ:越前 リョーマ

大石 秀一郎

『テニスの王子様』の登場人物で、主人公の越前リョーマの先輩にあたる青春学園中等部3年生。同校のテニス部の副部長で、得意技はムーンボレーなどがある。

河村 隆

『テニスの王子様』の登場人物で、主人公の越前リョーマの先輩にあたる青春学園中等部3年生。テニス部随一の力持ちで、得意技はバーニングサーブなどがある。

不二 周助

『テニスの王子様』の登場人物で、主人公の越前リョーマの先輩にあたる青春学園中等部3年生で、通称「天才」。得意技はつばめ返しなどがある。

桃城 武

『テニスの王子様』の登場人物で、主人公の越前リョーマの先輩にあたる青春学園中等部2年生。パワー一辺倒のプレイスタイルで、得意技は弾丸サーブなどがある。

菊丸 英二

『テニスの王子様』の登場人物で、主人公の越前リョーマの先輩にあたる青春学園中等部3年生。団体戦ではダブルに出場し、得意技はオーストラリアン・フォーメーションなどがある。語尾に「にゃ」をつけるのが口癖。

手塚 国光

主人公の越前リョーマの先輩にあたる青春学園中等部3年生で同校のテニス部部長。中学テニス界では全国に名を知られる実力者。得意技は百錬自得の極みなど。

海堂 薫

『テニスの王子様』の登場人物で、主人公の越前リョーマの先輩にあたる青春学園中等部2年生。同学年の桃城武がライバルで大の努力家。得意技はスネイクなどがある。粘り強いプレイスタイルからマムシとも称される。

青春学園中等部

『テニスの王子様』の主人公越前リョーマが通う学校。

乾 貞治

『テニスの王子様』の登場人物で、主人公の越前リョーマの先輩にあたる青春学園中等部3年生。テニス部のマネージャー的存在でデータ収集にも長ける。それらデータを駆使し、対戦相手の行動を予測するデータテニスが得意なプレイスタイル。

その他キーワード

天衣無縫の極み

『テニスの王子様』で、主人公越前リョーマや他の登場人物が使用する得意技の一種。テニスを楽しむ気持ちが高じたことで圧倒的なパワーを生み出す。

百連自得の極み

『テニスの王子様』で、主人公越前リョーマや他の登場人物が使用する得意技の一種。肩腕に無我の力を集結し、相手が打ったボールのパワーや回転などをすべて倍返しする。

模倣

『テニスの王子様』で、主人公越前リョーマや他の登場人物が使用する得意技の一種。以前に対戦した相手や観戦した試合で見た他のプレイヤーの必殺技を、そのまま真似して自分の得意技として繰り出す。

無我の境地

『テニスの王子様』で、主人公越前リョーマや他の登場人物が使用する得意技の一種。それまでの対戦を記憶を利用し、無意識のうちにテニスの技をコピーしてしてまう。

才気煥発の極み

『テニスの王子様』で、主人公越前リョーマや他の登場人物が使用する得意技の一種。何球目で勝負が決まるのかが、脳内で事前にイメージしたとおりに実現する。

クレジット

原作

監督

シリーズ構成

十川誠志→冨岡淳広→前川淳

総作画監督

石井明治

音楽

渡部チェル

アニメーション制作

トランス・アーツ

原作

テニスの王子様

青春学園中等部テニス部の越前リョーマは1年生ながら天性の才能で強豪達を撃破していく。許斐剛の代表作。 関連ページ:テニスの王子様

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo