ドクター秩父山

ドクター秩父山

「コミック劇画村塾」で連載された同名コミックを深夜番組「オールナイトフジ」の1コーナーとしてアニメ化した作品。

正式名称
ドクター秩父山
ふりがな
どくたーちちぶやま
原作者
制作
葦プロダクション
監督
アミノ テツロー
放送期間
1988年4月3日 〜 1988年7月31日
放送局
フジテレビ
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
下ネタ
関連商品
Amazon 楽天

概要

埼玉県にある秩父山病院。務めているスタッフは、見た目こそ立派だが、ちゃらんぽらんでスケベな院長の秩父山、彼の師匠である越谷博士、致命的なドジを重ねる看護婦ミドリなど、問題の多い者ばかり。

今日も病院内では大騒動がまきおこる。

登場人物・キャラクター

秩父山

秩父山病院に務める医師。サングラスに口ひげ、オールバックが特徴。基本行動原則は性的なものが中心で、病院内の混乱の大元となっている。手術などの医療行為以外に、怪しげな物品を発明したりもする。

戸田 みどり

新入りの女医だが、致命的なドジを繰り返し、患者の生命に関わるような致命的なミスを何度も犯しているが、それらはすべて「かわいいから許す」で不問となっている。

所沢 さゆり

医者や患者など、院内の男性を誘惑するのを好むナース。

桶川 恵里華

院内で「外科医の女王」と呼ばれている女性外科医。しかし手術は下手くそである。

ケロタン

巨大なカエルの姿をした研修医。いつも発情しており、エロ本を読んで「んんん…やらしい」とうなり、性的妄想を繰り広げている。

大宮 埼子

秩父山の隠し妻で、秩父山との間に娘1人をもうけている。

越谷博士

秩父山の師匠的な存在。しかし、師匠らしさは微塵もなく、もっぱら秩父山の悪事や怪しげな実験の片棒を担ぐ相方的な存在になっている。

和光 さゆみ

甘え上手なナースの1人。

八潮教授

越谷博士の古くからの知り合いだが、凄まじい物忘れと、それに伴う短気で凶暴な性格を持っている。

クレジット

原作

監督

アニメーション制作

葦プロダクション

原作

ドクター秩父山

倫理観を微塵も持たない医師秩父山や越谷博士たちが、埼玉県にある秩父山病院で繰り広げる、下品で支離滅裂な行動を描いたワイド4コマ下ネタギャグ漫画(1ページに横長の4コマ漫画が1本だけという型式)。 関連ページ:ドクター秩父山

SHARE
EC
Amazon
logo