らんま1/2

らんま1/2

高橋留美子の同名漫画を原作とするテレビアニメのうち、1989年4月から9月まで放映された第1シーズン。同年10月からは放送枠を移動し、第2シーズン『らんま1/2 熱闘編』が1992年9月まで続いた。3本の劇場版の他、原作でテレビアニメ化されなかった範囲から9つのエピソードが総計11巻ぶんのOVAになっている。さらに2008年には、原作掲載誌の週刊少年サンデーが50周年を記念して催した展示会で新規のOVAが1編上映された。

正式名称
らんま1/2
ふりがな
らんまにぶんのいち
原作者
制作
スタジオディーン
放送期間
1989年4月15日 〜 1989年9月16日
放送局
フジテレビ
話数
18話
ジャンル
アドベンチャー
 
ギャグ・コメディ
 
バトル
 
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

格闘家の父をもつ少女天道あかねは、父から同門の友人の子を婿に迎えると告げられ、姉2人が話をかわした流れで自分が許婚に立てられてしまう。だが現れたのは早乙女乱馬という中国帰りの少女。婚約無効と思われた矢先、乱馬が水をかぶると女になる変身体質の少年と判明。

不本意な許婚関係が成立となる。そのまま居候となった乱馬は学校で様々な変人たちとバトルを繰り広げ、あかねの日常をかき乱していく。

登場人物・キャラクター

早乙女 乱馬

高校1年。無差別格闘早乙女流の後継者。中国の呪泉郷で修行中に娘溺泉に落ち、水をかぶると女になりお湯をかぶると男に戻る体質と化した。親の約束であかねの許婚になり、天道家に居候する。 意地っ張りなためあかねとは喧嘩が絶えないが心の底では憎からず思うようになる。アニメでは女の状態を平仮名で「らんま」と表記し、男の乱馬とクレジットを分けている。

天道 かすみ

天道家の長女。19歳。おっとりとマイペースで、いつも笑顔を絶やさない柔和な女性。母を亡くしている天道家でその代わりのような立ち位置にあり、1人で家事全般をこなしている。昔からのなじみである接骨医の東風から好意を寄せられているが気づいていない。 なびき、あかねは妹。

九能 帯刀

風林館高校2年生。校長の息子で、剣道部の主将。裕福な名家の生まれであり、過剰な自信家。あかねに交際を迫っていたが、転入してきた女時のらんまにも惚れ、正体に気づかぬまま告白してくる。 戦う相手が男で手加減抜きの状況ならあかねよりも強い。小太刀は妹。

天道 早雲

格闘家。かすみ、なびき、あかねの父親。無差別格闘天道流の創始者。早乙女玄馬とは同門の修行仲間で親友。子供同士を結婚させようという玄馬との過去の約束を果たすため、あかねを乱馬の許婚にした。 道場を開いており、乱馬たちに祝言を挙げさせ跡を継いでもらうことを切望している。風貌はいかめしいが押しに弱く、気の小さな面がある。

天道 あかね

風林館高校1年生。天道家の三女。親同士の約束で乱馬と許婚になった。姉妹の中で1人だけ無差別格闘流の修練を積んでおり、体育系部活の男子たちに勝負を挑まれては蹴散らしている。接骨医の東風が初恋相手だったが失恋する。 乱馬とは喧嘩を繰り返しながらも仲を深めていく。気は強いが根は繊細。手先が不器用で家事・料理は大の苦手。

小乃 東風

町内で接骨院を営む青年医師。天道家のかかりつけで、あかねの初恋相手。当人はかすみに好意を寄せている。ふだんは温厚で落ち着いた理知的な人物だが、かすみを前にすると舞い上がり、奇行に走ってしまう。 拳法家としての実力は高いと見られているが、あくまで医者であり強さの片鱗をうかがわせるに留まる。

猿隠 佐助

九能家お付きの忍者。裕福な家に仕えているわりに当人は貧しい暮らしをしている。

シャンプー

中国人。屈強な女性格闘家ぞろいの部族女傑族の少女。中国で修行していた頃、女の状態だったらんまに敗北した。一族の掟にしたがい、自分を負かした女の命を奪って雪辱を晴らすべく日本へ押しかけてきた。 男時の乱馬に敗れると、今度は彼を婿にするため追い回してくるようになる。自分の目的を果たすためには強引に突き進むが、そのぶん一途で健気な性格ではある。

響 良牙

乱馬と同世代の格闘少年。乱馬が転校する前の同級生だった。果し合いのため早乙女父子を追って中国へ渡り、呪泉郷の泉に転落。水をかぶると黒い小豚に変身する身体になった。乱馬への復讐を狙うも、あかねに惚れたことで関係が複雑化していく。 あかねは良牙が変身した豚とは知らずPちゃんと呼び可愛がる。極度の方向音痴。

風林館高校

あかねが通い、乱馬が転入する学校。九能帯刀を筆頭に、変人が多い。

九能 小太刀

聖ヘベレケ女学院1年生。乱馬たちとは別の学校に通う少女で、九能帯刀の妹。性格は極度の高飛車。新体操部員であり、リボンやクラブなどの競技用具を武器とする格闘新体操の使い手として高い戦闘力をもつ。 男時の乱馬に一目惚れする。人前に出る際や分かれる際に黒い薔薇の花びらをまき散らす演出を好む迷惑な癖から黒薔薇の小太刀の異名をもつ。

早乙女 玄馬

格闘家。乱馬の父。無差別格闘早乙女流の創始者。天道早雲とは同門の修行仲間で親友。中国で修行していたが、子供同士を結婚させようという早雲との過去の約束を果たすため強引に息子を天道家へ連れてきた。 呪泉郷に存在する呪いの泉に落ち、水をかぶるとパンダになってしまう体質となってしまった。流派の行く末は真面目に案じるが、基本的にはその場しのぎでノリが軽いお調子者。

天道 なびき

天道家の次女。風林館高校の2年生。極めて冷静な現実主義者。基本的におおらかな生活態度の天道家の中では最も金銭に厳しく、もうけの口を見つければあかねや乱馬も躊躇なくダシに使う守銭奴。 かすみは姉で、あかねは妹。

場所

呪泉郷

『らんま1/2』に登場する土地。中国のどこかにあるという、無数の泉が沸いている修行場。その1つ1つに過去人や動物が溺れた悲劇的伝説が残っており、溺れると、かつて溺れた者の呪いで、水を被るとその姿に変身する特異体質の体になってしまう。 変身しても、お湯をかぶると元には戻るが、再び水を被ると変身する。乱馬の場合は、若い娘が溺れ死んだ娘溺泉に落ちたことで、水を被ると女体化する体となってしまった。

その他キーワード

無差別格闘流

『らんま1/2』に登場する武術流派。実戦型を自称しており、相手が用いるのが格闘技でさえあればどのような分野でも無差別に対応するのを真骨頂とする。同じ師のもとで学んだ早乙女玄馬と天道早雲で分派しており、それぞれ無差別格闘早乙女流と無差別格闘天道流を興している。 乱馬とあかねの結婚による統一が親の間で勝手に期待されている。

クレジット

原作

シリーズディレクター

シリーズ構成

浦沢義雄→井上敏樹

作画監督

中嶋敦子

音楽

森英治

アニメーション制作

スタジオディーン

原作

らんま1/2

水をかぶると女の子の姿になってしまう少年の早乙女乱馬と、許嫁の天道あかねが、お互い反発しながらも、日々繰り広げられる戦いを通して、少しずつ互いを理解していき、くっついては離れるを繰り返すバトルを中心と... 関連ページ:らんま1/2

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo