ハーメルンのバイオリン弾き

ハーメルンのバイオリン弾き

渡辺道明の同名漫画を原作とする。原作ではストーリー展開の合い間にキャラクターのディフォルメや崩し顔を多用したギャグ場面を折々挟んでいるが、アニメ版ではそれらを省略している。また主人公ハーメルとヒロインのフルートの関係をはじめ、原作にない独自の変更が全体に加わっている。本作以前には、独立した劇場アニメ版が1本制作されており、そちらは原作のギャグ要素をそのまま踏襲した内容だった。

正式名称
ハーメルンのバイオリン弾き
ふりがな
はーめるんのばいおりんひき
原作者
制作
スタジオディーン
監督
西村 純二
放送期間
1996年10月2日 〜 1997年3月26日
放送局
テレビ東京
話数
25話
ジャンル
ヒロイックファンタジー
 
アドベンチャー一般
 
クラシック音楽
関連商品
Amazon 楽天

概要

山あいの平和な村で暮らすハーメルフルートは、故郷を魔物に襲われ、恐ろしい真実を知らされる。フルートは魔族と戦う人類の最重要拠点スフォルツェンド公国の姫であり、彼女を守る結界が破られて魔族が侵攻してきたのだという。

フルートの真の故郷を目指す旅が始まったが、それは同時に、過去の記憶をもたないハーメルが自分と大魔王ケストラーのつながりに直面する、苦しみに満ちた道の第一歩でもあった。

登場人物・キャラクター

主人公

バイオリンの魔曲使い。幼い頃、記憶を無くしてある村にさまよいつき、そこでフルートの幼なじみとして成長した。感情を多く言葉にあらわす性格ではないが、最も親しいフルートには思いやり深い。大魔王ケストラーの... 関連ページ:ハーメル

魔族たちの主。天使と悪魔の混血児。記憶喪失に陥り、人間としてパンドラと愛し合い夫婦になったが、封印をとかれた箱の影響で大魔王ケストラーとして覚醒した。ハーメルとサイザーの実の父親であり、その血筋がハー... 関連ページ:ケストラー

ハーメルの旅の共をするカラス。人間の言葉をしゃべり、ハーメルたちの戦いを見守り、助言も与える。 関連ページ:オーボウ

スフォルツェンド公国を守護する騎士国家の王子。魔族の攻撃で国を滅ぼされてしまう。ハーメルを父の仇と考えて命を狙うが、魔族との戦いの旅路の中で思いを変えていく。親譲りの剣術を身につけている。 関連ページ:トロン・ボーン

ハーメルと幼なじみの少女。自分をただの村娘と思っていたが、実は人類守護の要であるスフォルツェンド公国女王の娘だと告げられる。故郷と思った村は王女を守るため展開された結界内に用意された仮のもので、村人も... 関連ページ:フルート

魔族軍のナンバー3であり、大魔王ケストラ-とパンドラの間に生まれた双子の片割れ。ハーメルの妹にあたる。幼少期に魔族に連れ去られ、人類世界を侵略する戦力として育てられた。柄が楽器のフルートになって魔曲を... 関連ページ:サイザー

ピアノを使う魔曲使い。かつて魔族化して我を失ったハーメルに父母を殺されており、旅の芸人一団に拾われて生きていた。当初は親の仇がハーメルだったとは知らないまま再会して仲間になったが、戦いが佳境にさしせま... 関連ページ:ライエル

ハーメルとサイザーの母親。人間の女性。記憶と力をなくして人間と化していたケストラーと夫婦の契りを交わし、二子をもうけた。箱を開いてケストラーを大魔王として復活させてしまう。 関連ページ:パンドラ

場所

スフォルツェンド公国

強大で神聖な魔法力を備えた大兵団を擁し、魔族と戦う国家。国を治めるのは代々女性であり、君主は人類の女王とも讃えられ、その強い力で民衆から畏れ敬われている。 関連ページ:スフォルツェンド公国

その他キーワード

パンドラの箱

大魔王の魂が封印されている箱。開けば魔族の軍勢と共に大魔王が復活し、この世に災いをもたらすことになる。パンドラが解放してケストラーを大魔王に覚醒させてしまった後、改めて封印を施した。 関連ページ:パンドラの箱

魔曲

『ハーメルンのバイオリン弾き』に登場する音楽。特殊な力を備えたバイオリンやピアノなどでクラシック音楽を奏でて、その曲の題に沿った現象が引き起こされる。例えば ストラヴィンスキーの「火の鳥」を弾くと、燃... 関連ページ:魔曲

クレジット

原作

監督

シリーズ構成

作画監督

中嶋敦子

音楽

田中公平

アニメーション制作

スタジオディーン

原作

ハーメルンのバイオリン弾き

その昔、この世の全ての魔族と大魔王ケストラーが封じ込められているパンドラの箱があった。その箱をパンドラという女性が開けてしまい、平和だった世界は暗黒の闇に閉ざされる。そんな世界を旅する、勇者を自称し、... 関連ページ:ハーメルンのバイオリン弾き

SHARE
EC
Amazon
logo