ハーメルンのバイオリン弾き

渡辺道明による同タイトル漫画『ハーメルンのバイオリン弾き』を劇場アニメ化、「GWアニメフェスティバル'96」の1タイトルとして公開された。約半年後に放送開始されるTVシリーズとは異なり、原作同様ギャグが満載に盛り込まれた作風である。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ハーメルンのバイオリン弾き
ふりがな
はーめるんのばいおりんひき
原作者
制作
日本アニメーション
公開日
監督
今西 隆志
ジャンル
アドベンチャー一般
 
ギャグ、コメディ一般
 
ファンタジー一般

総合スレッド

ハーメルンのバイオリン弾き(アニメ映画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

サイザー(ハーメルンのバイオリン弾き)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30
ベルリラ姫(ハーメルンのバイオリン弾き)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30

新着関連スレッドもっとみる

概要

魔王のいる「北の都」を目指し旅をするハーメルたち一行は、モンスターたちに攻め込まれていた小国アンディファーナの国王から、魔族に連れ去られた姫を救ってほしいと頼まれる。勇者であるハーメルは巨大バイオリンを武器に、姫を救出するため仲間とともに魔物メデューサが待ち受ける城へ向かう。

登場人物・キャラクター

主人公
魔曲を奏でる巨大なバイオリンを武器に、父である魔王のいる北の都を目指して旅をする勇者。過去のトラウマから金に目がなく卑怯な性格だが、優しい一面を見せることもある。
ハーメルとともに旅をする、言葉を話すカラス。ハーメルを息子のように思い育ててきたが、彼からはダイナマイトを口に詰められミサイルとして使われるなど、ろくな目に遭っていない。
その目を見た者を石にする力を持つ魔族の女。小国アンディファーナを侵攻し、姫をさらう。
ハーメルに助けられたことをきっかけに、彼の旅に同行することとなる少女。ハーメルによって着ぐるみを着せられたり、操られて乗り物や武器にされたりと、ひどい目に遭わされることが多い。
小国アンディファーナの王妃で、メデューサに囚われた娘のベルリラ姫を助けるため、自らも戦おうとする。
小国アンディファーナの姫。メデューサに囚われ、魔法により猫の姿にされてしまった。
主人公のハーメルの双子の妹。クールな性格。フルートにもなる鎌を武器に戦う。背中に羽根が生えており、飛ぶことができる。
「北の都」で魔族たちを束ねる魔界軍王。
ハーメルの幼馴染みでライバルの少年。背負っている黄金のピアノを奏でることで、敵を倒すことができる。ピアノは500kgあり、倒れると自力では起き上がれなくなる。女性に免疫がなく、すぐに鼻血を出してしまう...

クレジット

原作    
監督    
作画監督 加藤裕美    
音楽 田中公平    
アニメーション制作 日本アニメーション