ブルーな彼氏に赤いバラ

ブルーな彼氏に赤いバラ

女子生徒から人気の高い大高竜太郎が、少女漫画が大好きなことを周囲にひた隠しにしながらも、完全に少女漫画に毒されている日常を描くコメディタッチな作品。平成元年の「マーガレット冬休み増刊号」に連載された。

正式名称
ブルーな彼氏に赤いバラ
作者
ジャンル
ラブ・コメディ
関連商品
Amazon 楽天

概要

大高竜太郎は少女漫画が大好きな高校3年生の男子生徒。顔も良く女子から人気がある竜太郎は、実は少女漫画が大好きだということを周囲にばれないように隠していた。そんなある日、苦手なクラスメイトの女の子、筒見真理子に自分が持っていた漫画本を見つかってしまう。だが、バカにされるかと身構える竜太郎に対し、真理子は意外なことを伝えてくるのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

学力が高くて有名な高校に通う高校3年生の男子。長野里江に憧れている。顔も良く、引退するまではバスケットボール部のキャプテンだったという輝かしい経歴を持ち、現在は大学進学のために受験勉強に励んでいる。一... 関連ページ:大高 竜太郎

筒見 真理子

大高竜太郎と同じ高校に通う高校3年生の女子。眼鏡をかけていて無愛想。成績は学年トップクラスでありながら、よく授業をさぼったりと、超然とした態度を取っている。実は「筧なずな」というペンネームで活動する漫画家。仕事と学業を両立する、精神的に大人な人物。

長野 里江

大高竜太郎と同じ高校に通う高校3年生の女子。美人で明るく、気さくな性格。控えめでつつしみのある女性と思われていたが、実はミスコンテストに出場したり、大学生の彼氏がいたりと、積極的なところがある。

山田 文子

ヒット作をいくつも生んでいる大人気少女漫画家。繊細な作風の割に本人はさほど美人ではなく、執筆中はどてらを愛用しているなど外見には無頓着。また、仕事中は自分の作品に出てくる登場人物をこき下ろしたり、下ネタを口にしたりと、性格面でも作風とギャップがある。

場所

都立旭高校

大高竜太郎や筒見真理子が通う都立高校。学力レベルは高い方で、憧れている中学生も多い。男子も女子も制服はブレザー。男子はネクタイを着用、女子はリボンを着用している。

その他キーワード

少女漫画症候群

大高竜太郎の症状を見た筒見真理子が命名した。少女漫画を読み過ぎたあまり、精神構造や行動パターンが少女漫画に毒されてしまう現象。自分自身を少女漫画の登場人物に投影し、恋愛観は少女漫画そのものを理想とする。好きな人がいても自分からアピールせず、陰から見つめているのが基本。

SHARE
EC
Amazon
logo