うにばーしてぃBOYS

うにばーしてぃBOYS

大学のサボテン愛好会に所属している俵久太郎、駒田、越ヶ谷の3人は、容姿も性格もバラバラだが、仲が良い。彼らが、様々な騒動を巻き起こす青春ラブコメマンガ。

概要

彼女に振られた俵久太郎を励ますため、越ヶ谷と一緒にパーティー誘った駒田。しかし、パーティーは医学部の学生しか参加できないもの。文学部の3人は身元を隠して侵入するが、久太郎の元彼女と遭遇してしまう。

登場人物・キャラクター

俵 久太郎

K大に通う大学生。サボテン愛好会というサークルに入っている。少々惚れっぽいところがあるが、いたって普通の大学生。サークル仲間の越ヶ谷、駒田と共に、ときにはバカなこともしながら、学生生活をめいっぱい楽しんでいる。越ヶ谷の妹、越ヶ谷愛と付き合っている。

越ヶ谷

俵久太郎の友人で、その恋人である越ヶ谷愛の兄。K大の学生で、サボテン愛好会のメンバー。サボテンをこよなく愛しており、愛好会のサボテンの面倒も彼が中心に見ている。女性に対しては奥手。

駒田

K大の学生。俵久太郎の友人で、サボテン愛好会のメンバー。家は金持ちだが勘当中で、俵久太郎の部屋に居候している。遊び人でスケベで女たらし、一部の友人からは「スケ駒」のあだ名で呼ばれている。元は応援部に所属していたが、団長の恋人に手を出し、団を追放された。

越ヶ谷 愛

K大の学生。俵久太郎の友人、越ヶ谷の妹で、俵久太郎の恋人。俵久太郎の浮気が原因で一度は別れたが、よりを戻す。隠れファンも多く、K大の「ミスキャンパス」にもノミネートされた。

森下 由香里

K大の学生。俵久太郎の恋人、越ヶ谷愛の友人。クールな美女で、大学の男たちからは「冷血女」と呼ばれている。愛の兄、越ヶ谷の純朴さに惹かれ、好意を持つようになる。

吉本 園子

K大の学生。俵久太郎の恋人、越ヶ谷愛の友人。越ヶ谷愛に振られた俵久太郎と一時いい雰囲気になるが、越ヶ谷愛がまだ俵久太郎のことを想っていることを知り、恋よりも友情を取る。

ナオミ

K大の学生。俵久太郎の友人、駒田の元恋人。AVに出演していることがばれ、大学側からにらまれている。

大蔵

K大の学生で、応援部団長。以前、俵久太郎の友人の駒田に、彼女を寝取られたことがある。

武中

K大の学生。俵久太郎が恋人の越ヶ谷愛と一緒に参加したグァム旅行の幹事。コネ目的で金持ち学生とよくつるんでいるが根はいいヤツで、越ヶ谷愛が金持ち学生のひとりに目を付けられていることを俵久太郎に教えた。

千春

K大の学生。超常世界研究会に所属している。超常研究会に勧誘しようとしたのがきっかけで、俵久太郎の友人、越ヶ谷と知り合いになる。人を信じやすい性格で、超常研究会会長のインチキにころっとだまされる。

釜本 シンイチ

職業は空間デザイナー。俵久太郎の友人、駒田に自分のところで働かないかと声をかける。「六本木の交差点からちょっと歩いたら、腰を振ってくる業界の女が30人いた」という伝説の持ち主だが、実はホモ。

研二

K大の学生。俵久太郎の恋人、越ヶ谷愛の友人である森下由香里の元彼氏。結婚し、アメリカで研究を続けるため、大学を辞めることになった。

集団・組織

サボテン同好会

『うにばーしてぃBOYS』に登場するサークル。俵久太郎が所属しているサークル。メンバーは俵久太郎、越ヶ谷、駒田の3名のみ。会館屋上の温室でサボテンを育てるのが主な活動内容。

神宮マスク

『うにばーしてぃBOYS』に登場するロックバンド。全員覆面の謎のアマチュアバンド。派手なパフォーマンスで学生に人気がある。俵久太郎の友人、越ヶ谷と駒田もこのバンドのメンバー。

書誌情報

うにばーしてぃboys 全1巻 小学館〈ビッグコミックス〉 完結

第1巻

(1989年2月発行、 978-4091811707)

うにばーしてぃboys 全1巻 小学館〈小学館文庫〉 完結

第1巻

(2001年5月発行、 978-4091925527)

SHARE
EC
Amazon
logo