ポケットモンスター ReBURST

ポケットモンスター ReBURST

TVゲーム『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』のスピンオフ作品。ポケモンが存在する世界を舞台に、ポケモンと融合できる少年のリョウガの冒険や活躍を描く。「週刊少年サンデー」2011年15号から2012年45号にかけて連載された。

正式名称
ポケットモンスター ReBURST
漫画
ジャンル
アドベンチャー
レーベル
少年サンデーコミックス(小学館)
巻数
全8巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

不思議な生き物のポケモンが人間と共に生きる世界。時護りの里に住む少年のリョウガは、ポケモンと共に旅立つために「試しの儀」に挑んでいた。合格して旅立つ事を許されたリョウガは、行方不明の父親、ガリュウと、幼い頃に別れた師匠のアルカデスの2人を探すために旅立つ。しかしその旅の中で、犯罪組織のGGが行く手を阻む。リョウガはポケモンと融合する能力、「バースト」を駆使して、強敵に立ち向かうのだった。

第2巻

新たな仲間にヤッピーを迎え、共に旅を続けるリョウガは、巨大フリーマーケットの街「カラクダ」に辿り着く。カラクダでアルカデスの情報を探るリョウガは、謎の円盤「光の羅針盤」の発した光を辿り、その先で謎の少年、ハリルに出会う。ハリルはリョウガと同じくバースト戦士で、同じくアルカデスを探していた。アルカデスの重要な手掛かりとなる光の羅針盤を巡り、リョウガとハリルの壮絶なバトルが始まった。

第3巻

本当のバーストを完成させるため、バーストハートの中の精神世界でゼクロムと対面したリョウガは、ゼクロムと共に新たな力を手に入れる。目覚めたリョウガはミルトヤッピーと共に再び旅立つのだった。新たなバーストハートを埋め込んだ光の羅針盤が指し示したのは、謎の地下闘技場だった。そこには多くのバースト戦士を始め、リョウガのライバル、ハリルも集まっていた。それぞれの野望を巡って、バトル大会「BHS」が開始された。

第4巻

バトル大会「BHS」でハリルと再会したリョウガは、ハリルと激しい再戦を繰り広げていた。一方、謎の男、フロードと対峙したキャロラは、彼の強力な力の前に敗退してしまう。ハリルとの再戦後、何とか3回戦を勝ち抜いたリョウガは、勝ち残ったほかの参加者と準決勝に臨む事となる。優勝を目指すリョウガは、準決勝の対戦相手のシンと激しいバトルを繰り広げるのだった。

第5巻

バトル大会「BHS」の準決勝に進出したハリルは、フロードの正体と、彼が真の仇である事を知り、その怒りを戦いの中でぶつける。しかし、フロードの強力なバーストの前にハリルは敗れ、戦いのあとに倒れてしまう。ハリルとキャロラの故郷を滅ぼし、さらに彼らを利用していたフロードに敵意を抱くリョウガは、決勝戦でフロードと対峙する。リョウガはフロードの強力な必殺技の前にピンチに陥りながらも、ガリュウの言葉を思い出し、再び立ち向かうのだった。

第6巻

再び旅立ったリョウガ達は、故郷を救って心身共に成長したカルタと再会する。新たな旅の仲間にカルタを迎えたリョウガ達は、光の羅針盤が示す方向へ向かい、その先でラグという謎の少女と出会う。強力なバースト戦士でもあるラグとの戦いの果てにラグも仲間になり、リョウガ達はカナイ村で開催される「体力自慢大会」に参加する事となる。この大会で新たなバーストハートを手に入れたリョウガだったが、そこに謎の男、サビンが現れて行く手を阻む。

第7巻

光の羅針盤を最終起動させるためのバーストハートをすべて手に入れたリョウガ達だったが、そこに犯罪組織のGGから送り込まれたアムロビーガンクの3人が立ちはだかる。アルカデスのもとへ向かおうとするリョウガはアムと戦う事になり、カルタラグはロビーとガンクに倒されてしまう。そこにハリルキャロラが参戦し、光の羅針盤を巡る激しいバトルが展開される。

第8巻

リョウガ達は、強大な力を手に入れて復活したフロードが動く前に、アルカデスに会おうと光の羅針盤を起動させ、不思議な森に辿り着く。その森の管理人と出会ったリョウガは、アルカデスやガリュウに関する真実を知り、アルカデスの力を手に入れるために厳しい試練を受ける事となる。一方、フロードを止めようとしたカルタラグは、フロードの圧倒的な力の前に倒れてしまう。そこに、試練を乗り越えたリョウガが姿を現す。こうして、アルカデスの力を手に入れたフロードとリョウガの、最後の戦いが始まる。

登場人物・キャラクター

リョウガ

時護りの里で暮らす少年。幼い頃に交わしたアルカデスとの約束により、強くなってアルカデスを見つけ、ガリュウと再会するため、故郷を旅立つ。ポケモンと融合できる能力、バーストの持ち主で、ゼクロムと融合して戦う事ができる。行動力のある熱い性格で、「無理」や「ダメ」といったネガティブな言葉を嫌う。 反面、無鉄砲でおっちょこちょいな一面もあり、失敗したり、後先を考えずに行動する事がある。勉強が苦手で、ポケモンに関する知識も乏しく、作物栽培も苦手だが、大岩を運べるほどの怪力の持ち主。つねに頭にヘッドギアをかぶっており、リュックにはスペアを入れて持ち歩いている。

ミルト

ポケモンの保護団体に所属している少女。ポケモンを悪用する者を調査している。時護りの里で調査中にリョウガと出会い、成り行きで彼の旅に同行するようになる。リョウガよりもポケモン知識が豊富で、彼にアドバイスをする事も多い。共に旅をする中で、次第にリョウガに好意を抱くようになる。当初は危険や強敵に挑むリョウガを止めようとする事が多かったが、どんな無理難題もあきらめる事のない彼を理解し、見守るようになる。

ゼクロム

リョウガのパートナーとして共に戦う、伝説のポケモン。普段はリョウガの持つバーストハートに封印されている。黒い巨体に大きな翼と尾を持ち、強力な電撃攻撃を得意としている。リョウガとバーストした際の必殺技は「電撃完波(ライトニングパーヴ)」。

アルカデス

リョウガが探し続けている謎の戦士。リョウガにとっては家族や師匠であり、目標としている存在でもある。リョウガが幼い頃に彼を置いて旅立つ。また旅立ちの前に、いつか自分と再会した際に、リョウガとガリュウを会わせるという約束を交わしている。旅立ったあとは、世界をまたにかけて悪者を倒している。

ヤッピー

フリーのジャーナリストをしている少年。世界一のジャーナリストを目指しており、つねにポケモンに関するスクープを狙っている。村で周囲の人間に「1番頭が悪い」と馬鹿にされた過去を持つ。ずる賢く、守銭奴な性格で、一度はリョウガのバーストハートを盗もうとするが、リョウガの言葉を受けて旅に同行するようになる。

ハリル

犯罪組織、GGの幹部で、バースト戦士の少年。パートナーポケモンは「ゾロア」。幼い頃から類まれなる身体能力を持っており、家族や村人からもその将来性を期待されていた。故郷の村を滅ぼしたアルカデスを憎んでおり、見つけて復讐するために手がかりを探している。ゾロアとバーストする事で、ほかの人間やポケモンの姿に化ける事ができる。 光の羅針盤を巡ってリョウガと戦って以来、ライバルとなる。のちにバトル大会、BHSに参加し、リョウガと再会して再戦する。アルカデスへの復讐心が強く、目的のためには手段を選ばないが、キャロラを励ますなど心優しい一面も持つ。

キャロラ

犯罪組織、GGの幹部で、バースト戦士の少女。幼い少女の姿をしているが、バースト戦士として強力な力を持っている。パートナーポケモンは「エンブオー」。食い意地が張っており、特にフルーツが大好き。幼い頃に故郷と家族を失い、フロードに拾われた過去を持つ。しかし最近のGGのやり方には疑問を抱いており、慕っているハリルと共に組織を離れようとしている。

フロード

バトル大会、BHSに参加した謎の男。その正体は犯罪組織、GGの首領で、ポケモンの「キリキザン」を連れた強力なバースト戦士でもある。顔や腕に大きな傷跡を持つ。もともとは中年男性の姿をしていたが、GGの技術でポケモンのエネルギーを身体に注入し、強靭な肉体と若さを手に入れる。部下の裏切りを許さず、組織を抜けようとしていたキャロラを容赦なく倒すなど、非情な性格。 強力なバーストハートを集める目的でBHSを開催し、自らもバースト戦士として参加する。のちに伝説のポケモン、「レシラム」とバーストするようになり、自らGGを壊滅状態にする。若い頃に父親を亡くしたのをきっかけに、争いを憎むようになるのと同時に、強さを追い求めるようになり、自らがアルカデスとなって世界を消滅させようとしている。

ポリーヌ

バトル大会、BHSの実況やナビゲーター、審判を務める女性。ポケモンの「ユニラン」や「スワンナ」を連れている。ユニランのサイコキネシスを使い、BHS敗北者のバーストハートを回収している。実はフロードに雇われており、報酬目当てでBHSのナビゲーターとなる。

ガリュウ

リョウガの父親。長いマフラーを首に巻いている。息子のリョウガを幼い頃から鍛え上げ、彼に「あきらめない心」を教えた。またリョウガ同様熱血な性格で、「無理」という言葉を嫌っている。強力なバースト戦士で、リョウガのゼクロムのもともとのパートナーでもある。ポケモンを悪用する者を取り締まる集団のリーダーを務めており、強大化する犯罪組織のGGを倒そうとしている。

カルタ

バトル大会、BHSに参加した忍者の少年。父親から受け継いだポケモンの「アギルダー」とバーストして戦うバースト戦士。BHSでリョウガと知り合い、友人となる。小柄な体格で、一人称は「拙者」。忍者の村「クーガ村」出身で、病気で苦しんでいる家族と村民を救うべく、賞金のためにBHSに参加していた。BHS3回戦で敗退するが、勝ち残ったリョウガの戦いを応援する。 幼い頃から弱虫で泣き虫なのがコンプレックスで、周囲からは「泣き虫カルタ」と呼ばれていた。村に帰還してリョウガ達と別れたあとに多くの仕事をこなし、心身共に急成長を遂げる。

ラグ

リョウガ達が旅の途中で出会った少女。ポケモンの「チョロネコ」と共に戦うバースト戦士でもある。「楽して儲ける」を信条としている守銭奴で、何かと金儲けを企む。初めはリョウガの持つバーストハートを狙っていたが、リョウガの事を気に入り、旅に同行するようになる。リョウガには積極的にアプローチするものの、空回りが多い。

サビン

「黒い旋風顔なしサビン」を名乗る謎の男。顔や体が包帯で覆われており、大きな帽子をかぶっている。ポケモンの「シンボラー」と共に戦うバースト戦士で、カルタやラグを容易に倒すほどの実力を持つ。実はガリュウの仲間で、アルカデスを探すリョウガを止めるよう、ガリュウから依頼されていた。

アム

犯罪組織、GGの幹部の少年。フロードが育てていた直轄の戦闘員「三闘将」の1人。伝説のポケモン「コバルオン」を使うバースト戦士で、小柄だが圧倒的な力を持つ。好戦的かつ自信過剰な性格で、相手を容赦なく痛めつけるなど残虐性を秘めている。

ロビー

犯罪組織、GGの幹部の女性。フロードが育てていた直轄の戦闘員「三闘将」の1人。伝説のポケモン「ビリジオン」を使うバースト戦士。一見温厚な性格で、好戦的なアムには手を焼いているが、高い実力と残虐性を秘めている。フロードから直接戦闘訓練を受けており、ガンクとのコンビプレーも得意とする。

ガンク

犯罪組織、GGの幹部の男性。フロードが育てていた直轄の戦闘員「三闘将」の1人。伝説のポケモン「テラキオン」を使うバースト戦士。筋肉質で大柄な体格を持ち、寡黙でクールな性格で、滅多に話さない。フロードから直接戦闘訓練を受けており、ロビーとのコンビプレーも得意とする。

管理人

リョウガ達が辿り着いた、不思議な森の管理人をしている人物。少年のような姿をしているが、本名や性別は不明。祖父や父親から受け継いだ役割を淡々とこなし、新たなアルカデスとなるための試練をリョウガに与える。長い棍棒を武器としており、高い身体能力を持つ。つねに冷静でつかみどころがない性格の持ち主。

ゲルブ

犯罪組織、GGの幹部の中年男性。フロードの側近で、執事のような姿をしている。戦闘面ではなく知略でGGを支えており、組織の頭脳的存在。フロードに対しては、狂信に近い強い忠誠を誓っている。リョウガとの戦いで倒れたフロードに代わり、組織を動かす。

集団・組織

GG

ポケモンの力を悪用している謎の犯罪組織。首領のフロードが率いている。構成員の内、幹部クラスはハリルやキャロラなど、強力なバースト戦士も多い。アルカデスを探している。ポケモンのエネルギーを抽出するなど、多くの科学技術を駆使して悪事を働いている。

場所

時護りの里

リョウガの故郷の小さな里。森や山などの自然に囲まれ、野生のポケモンも暮らしている。「試しの儀」と呼ばれるテストが行われており、このテストをクリアしないと、子供は旅立つ事ができない。

イベント・出来事

BHS

バースト戦士のみが参加できる大会。世界各国にいるバーストハート所有者が集まっており、優勝者は10億円もの賞金と参加者全員のバーストハートを獲得できる。大会の内容はサバイバルバトルや参加者同士の対戦が中心となっている。開催当初は主催者が不明だったが、のちにフロードが主催者である事が判明する。

その他キーワード

バーストハート

ポケモンを1匹だけ封印できる謎の宝石。モンスターボールがポケモンを出し入れするのに対し、バーストハートに封印されたポケモンは、持ち主とバーストする事ができる。また、封印されたポケモンは、バーストによる戦闘や鍛練を重ねるごとに強化されていく。ただし一度封印されたポケモンは、自由に外に出る事ができない。

モンスターボール

カプセル状になっている。持ち主の意思で自由にポケモンを出し入れする事ができる。機能によってさらにさまざまな種類に分かれている。

光の羅針盤

リョウガが街で見つけた謎の羅針盤。バースト戦士を探す事ができる。また、表面に6つある窪みにバーストハートを埋め込む事で、アルカデスのもとへ辿り着けるとされる。

試しの儀

古くから時護りの里で行われている伝統の儀式。クリアすると、子供でもポケモンを連れて旅立つ事を許される。筆記を始めとした3つのテストで合計240点以上を獲得すると合格となる。

ポケモン

本作に登場する不思議な生き物の総称。正式名称は「ポケットモンスター」だが、「ポケモン」と呼ばれる事が多い。大半は野生で、森などで暮らしているが、人間と共に暮らしているポケモンも多い。バーストと呼ばれる能力によって、バースト戦士と融合する事もできる。多くの人間はモンスターボールと呼ばれるアイテムに、自分のポケモンを入れて持ち歩いている。

バースト

リョウガが発動できる、バーストハートに封印されたポケモンと融合して変身し、戦う事ができる能力。謎が多い未知の能力であり、使える人間は限られている。バーストができる人間は「バースト戦士」と呼ばれる。ただしバーストするには特別な修行と訓練を必要としており、うまく使いこなさないと命を落とす危険もある。また、融合するポケモンと心を通わせていないと、その力を十分に発揮する事はできない。

バースト戦士

バーストハートを所有し、ポケモンとバーストができる戦士の総称。バースト戦士同士の戦いには、融合したポケモンの性質や、相手がバーストしたポケモンとの相性も関係している。

クレジット

シナリオ協力

楠出 尽

書誌情報

ポケットモンスターReBURST 全8巻 小学館〈少年サンデーコミックス〉 完結

第1巻

(2011年7月15日発行、 978-4091232007)

第2巻

(2011年10月18日発行、 978-4091233370)

第3巻

(2012年1月18日発行、 978-4091235374)

第4巻

(2012年4月18日発行、 978-4091236494)

第5巻

(2012年6月18日発行、 978-4091237057)

第6巻

(2012年9月18日発行、 978-4091238108)

第7巻

(2012年10月18日発行、 978-4091238870)

第8巻

(2012年11月16日発行、 978-4091240071)

SHARE
EC
Amazon
logo