ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

人間のエゴによって人工的に造られたミュウツー。彼は自らを生んだ人間を恨み、復讐の第一歩として、前途有望なポケモントレーナーたちをパーティーに招待する。最強のポケモンであるミュウツーによる人間への逆襲と、それを阻止しようとする、主人公サトシ&ピカチュウコンビの活躍を描く。同名の劇場用映画のコミカライズ作品。映画では描かれなかったオリジナル要素として、ロケット団のボスとミュウツーのバトル描写がある。小学館「月刊コロコロコミック」2019年6月号、7月号掲載作品。

正式名称
ミュウツーの逆襲 EVOLUTION
ふりがな
みゅうつーのぎゃくしゅう えぼりゅーしょん
作者
ジャンル
モンスター・異生物
 
アドベンチャー
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ニューアイランドの研究施設で、最強のポケモン、ミュウツーが生まれた。研究者たちは、幻のポケモンであるミュウのまつげの化石から、ミュウツーを作り上げたのだ。自分が誰で、なんのために生まれてきたのか。自問自答を繰り返すミュウツーは暴走し、研究施設を破壊してしまう。その後、力の制御方法を教えるというロケット団のボスに誘われたミュウツーは、ロケット団と組んで破壊と略奪を繰り返す。しかし、人間のために生きるほかになんの価値があるのかと、自分を見下すロケット団と決裂。バトルの末、ロケット団をあとにし、ニューアイランドに戻る。そして、自分を生んだすべてを恨むミュウツーは、人間への逆襲を決意する。一方、マサラタウンのポケモントレーナーのサトシは、相棒のピカチュウと共に、ポケモンマスターを目指して冒険の旅を続けていた。そこに一通の手紙が届く。それは、ニューアイランドの「ポケモン城」で行われる、最強のポケモントレーナーからのパーティーの招待状だった。喜び勇んで、仲間たちとパーティーに出席するサトシ。そこに待ち受けていたのは、ポケモンのコピーたちを従えた、ミュウツーだった。ミュウツーは自らトレーナーとなり、サトシたちに戦いを挑む。こうして、本物のポケモンとそのコピーたちのバトルが始まった。

登場人物・キャラクター

サトシ

マサラタウン出身の少年。キャップと指出しグローブが特徴。相棒であるピカチュウと共に、ポケモンマスターを目指して冒険の旅をしている。ポケモントレーナーのパーティーだという招待状を受け取り、ニューアイランドの「ポケモン城」に向かうが、そこでミュウツーと戦うことになる。ピカチュウはじめ、ポケモンたちへの愛情にあふれる優しい性格。また一途な熱血少年であり、仲間のためには、後先考えずに行動に出ることもある。

ピカチュウ

サトシの最高のパートナーであるポケモン。かわらしい外見ながら、スピードに長けた実力者で「10まんボルト」などの必殺技を持つ。人間の言葉を理解するが、話すことはできず「ピカピ」「チュウウウ」など、独自の言葉を使う。

ミュウツー

幻のポケモンであるミュウのまつげの化石から作られた、最強のポケモン。バリアーやサイコキネシスなどの超能力を使う。自分を生んだすべてを恨み、人間への逆襲をもくろむ。ニューアイランドの「ポケモン城」にサトシたちを招待。自らトレーナーとなり、ポケモンのコピーをあやつってサトシたちとバトルを繰り広げる。

クレジット

原案

田尻 智

監修

石原 恒和

脚本

首藤 剛志

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo