マジンガーエンジェルZ

マジンガーエンジェルZ

巨大ロボットアクション漫画『マジンガーZ』の系譜に連なる作品に登場したヒロインたちを主軸に据えたスピンオフ作品で、『マジンガーエンジェル』の続編。新たなキャラクターやロボットが登場し、ストーリー展開は前作に比べシリアスなものとなっている。原作は永井豪。

正式名称
マジンガーエンジェルZ
原作者
永井 豪
作者
ジャンル
ロボット
レーベル
マガジンZKC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

悪馬尻菊ノ助は、聖パラダイス学園に転入早々、初日から不良に目をつけられてしまう。一触即発のムードのなか、菊ノ助のクラスメイトとなったマリア・フリードが助けに入る。その後、些細な口ゲンカからお互い険悪な雰囲気になるが、マリアは携帯の着信を受けてその場から逃走する。そして彼女を追う菊ノ助の前に、突如円盤獣と巨大ロボット集団、マジンガーエンジェルが姿を現すのだった。

登場人物・キャラクター

悪馬尻 菊ノ助 (あばしり きくのすけ)

聖パラダイス学園に転校してきた女子高生だが、制服は男子のものを着用している。男勝りな性格ですぐに何かと問題を起こすため、いくつもの高校を退学している。その見た目から、男子よりも女子からの人気が高い。転校初日にマリア・フリードと出会い、当初は口ゲンカが絶えない関係だったが、のちに兜十蔵博士の作ったアイアンZのパイロットとなる。 それからはマジンガーエンジェルの1人として、マリアや弓さやかとともに戦う。

マリア・フリード (まりあふりーど)

ビューナスAを操るマジンガーエンジェルの1人。現在は女子高生として聖パラダイス学園に通っている。転校してきた悪馬尻菊ノ助とは当初ケンカばかりしていたが、のちに和解し、ともにマジンガーエンジェルとして戦う。背中に十字のあざがあるが、なぜあるのかは本人も知らない。だがのちに、あざの秘密と自身の生い立ちについてを知ることとなる。

弓 さやか (ゆみ さやか)

アフロダイAを操るマジンガーエンジェルの1人。現在は女性養護教諭として聖パラダイス学園に勤務している。その美貌とスタイルから、男子生徒に人気が高い。転校してきた悪馬尻菊ノ助に目をつけ、マジンガーエンジェルにふさわしいか人物かどうかをマリア・フリードとともに観察している。

野中博士 (のなか はかせ)

マジンガーエンジェルの乗る機体を開発した男性。女性型のロボットに並々ならぬこだわりを持っている。突如地球に飛来してきた円盤獣軍団に対抗するため、日々武器の開発や機体のメンテナンスに勤しんでいる。アイアンZ開発者の兜十蔵と面識がある様子。

兜 十蔵 (かぶと じゅうぞう)

アイアンZの開発者。顔の左半分にある傷跡が特徴的な老齢の男性。悪馬尻菊ノ助の父親とは友人関係で、菊ノ助が通学で利用しているバイクに自分の基地へ誘導するように細工をしていた。見た目は怖いが正義感の強い人物で、宇宙からの侵略者に対抗するため菊ノ助にアイアンZを託す。

岩堕流 (がんだる)

聖パラダイス学園で校長を務める男性。その正体は円盤獣を率いるベガ星連合軍の指令官。地球に住んでいるという姫を探し出し、その身体に隠されている超宇宙兵器の秘密を見つけ出そうとしている。

不等鬼 (ぶらき)

聖パラダイス学園で教頭を務める男性。その正体はベガ星連合軍の副指令官であり岩堕流の部下。マジンガーエンジェルとの戦いにおいては自ら超大型円盤に乗り込んで挑むが、悪馬尻菊ノ助たちの活躍により敗れる。

アイアンZ

悪馬尻菊ノ助が操縦するロボット。開発者の兜十蔵いわく、他のマジンガーエンジェルの機体を凌駕するパワーを誇る。菊ノ助が通学に利用しているバイクが頭部と合体することによって操縦することが可能となる。武装は刃を付けた前腕部を発射する「アイアンカッター」や、胸の放熱板から高熱のビームを発射する「ブレストファイヤー」など。

ビューナスA

マリア・フリードが操縦するロボット。小型艇と合体することで操縦が可能になる。頭部に小型艇が合体すると、カウボーイハットをかぶっているように見える。武装は頭部の電極から発射される「光子力ビーム」、手裏剣のような刃を投げ相手を切り裂く「Zカッター」などがある。

アフロダイA

弓さやかが操縦するロボット。中世の貴婦人を模した、特徴的な形状の頭部を持つ。主な武装は胸部に搭載している「機関銃」だが、さやかの卓越した操縦技術により肉弾戦も得意としている。

クレジット

原作

SHARE
EC
Amazon
logo