ミンゴ イタリア人がみんなモテると思うなよ

ミンゴ イタリア人がみんなモテると思うなよ

アニメやゲーム、マンガなど日本のオタク文化が大好きなイタリア人のミンゴが主人公。心はオタク、見た目はモデルというミンゴが、あこがれの地である日本で体験する、ちょっとへんてこな日常生活を描いた、異文化交流コメディ。モデルであり、リアリティ番組『テラスハウス TOKYO 2019-2020』にも出演する、イタリア人漫画家ペッペのデビュー作。小学館「週刊少年スピリッツ」2019年第46号より連載を開始。

正式名称
ミンゴ イタリア人がみんなモテると思うなよ
ふりがな
みんご いたりあじんがみんなもてるとおもうなよ
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

イタリア人の青年ミンゴは、子供の頃から日本のアニメやマンガ、ゲームが大好きなオタク。イタリアではまったくモテず、日本人の彼女が欲しいと思っていたミンゴは、大学を卒業して数年後、ついにあこがれの日本にやって来た。日本語学校の寮生活をするミンゴは、決して裕福ではない。ある日の秋葉原。ミンゴはおもちゃを買いすぎて、残金が5000円しかなく、せっかく見つけたかっこいいフィギュアを買うことができずにいた。そんな時、スカウトマンがミンゴに声を掛けてきた。ファッション撮影のモデルを探しており、決まったら10万円のギャラを貰えるという。翌日、ミンゴはオーディションに参加することにした。萌キャラの絵がプリントされたパーカー姿のミンゴはいかにもダサい青年だったが、面接官の指示でジャケットに着替えたとたん、雰囲気がガラリと変わる。結局、そのイケメンぶりが評価され、ミンゴはオーディションに合格した。その後、会場にいたイタリア人モデルのアレクスに誘われ、ミンゴはモデル友達がたくさん集まるという、クラブに行くことになる。ナンパをしたことがなかったが「イタリア人はめちゃくちゃ日本の女の子にモテる」という言葉に望みを託すミンゴ。しかしクラブ会場で、ミンゴは女の子たちに変な目で見られる。萌キャラパーカーのせいか、ダサいシューズのせいなのか。「日本でもやはりモテないのか」と凹むミンゴに、一人の女子が声を掛けてきた。ミンゴのパーカーのキャラを褒めてくれた彼女の名は、芽奈。アニメ好きだという芽奈と、いい雰囲気になるが、アレクスの乱入で芽奈はその場を離れてしまう。アレクスのアドバイスでパーカーを脱ぎ、イケメンに変身したミンゴは、別の女性にキスをせまられるが、ミンゴの煮え切らない態度に愛想を尽かされる。イタリア人はモテるはずなのに、どこで自分はまちがえたのだろう。まずはファッションだろうか。そう考えたミンゴは、翌日、表参道でイタリア製の革靴を購入する。金額は約6万円。好きなフィギュアも買えず、イタリア人として生きていくことの大変さを嘆くミンゴの足どりは重かった。

登場人物・キャラクター

ミンゴ

22歳のイタリア人男性。ベネチア大学日本語科卒。萌キャラがプリントされたパーカーやTシャツを好む。日本語学校の留学生で、寮生活をしている。子供の頃から日本が大好きで、マンガやアニメ、ゲーム、アイドルにはまったオタク。そのせいで、イタリア人なのにまったくモテない青春を送る。秋葉原でスカウトされ、モデルのアルバイトをしている。六本木のクラブで出会った芽奈に一目惚れする。

芽奈 (めな)

長髪が特徴の若い女性。モデルをしている。六本木のクラブでミンゴと出会う。ミンゴが一目惚れした相手であり、アニメが好きで、ミンゴの萌えキャラパーカーにも理解を示す。

SHARE
EC
Amazon
logo