ぼく、オタリーマン。

ぼく、オタリーマン。

システムエンジニアでオタクな主人公の日常を描いたエッセイギャグ漫画。

概要

29歳独身、彼女なし、少々オタクなシステムエンジニアよしたにのサラリーマン生活を描いたエッセイ漫画。基本的には1ページ完結の構成となっている。作者が自身のウェブサイトに公開していた漫画が原作で、2007年に書籍化された。

登場人物・キャラクター

よしたに

『ぼく、オタリーマン。』の主人公。システムエンジニアを本職にする、本作の執筆者にして本人。若干オタクなサラリーマン・「オタリーマン」。最近太ってきたことを気にしている。

源さん

『ぼく、オタリーマン。』の登場人物。よしたにの担当編集者の女性。基本的によしたにに対して厳しい。タイトルにもある「オタリーマン」という言葉を決めた。

SHARE
EC
Amazon
logo