モア・デ・ザイアー

マコちゃんのリップクリーム(漫画)の登場人物。別称、ザイアー。

  • モア・デ・ザイアー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マコちゃんのリップクリーム(漫画)
正式名称
モア・デ・ザイアー
別称
ザイアー

総合スレッド

モア・デ・ザイアー(マコちゃんのリップクリーム)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

魔女。孤児で、魔法使いカーマ・スートラに育てられる。思考や発言が幼くひがみっぽくモラルに欠け、悪事を働いても罪悪感が起きなかった。松山ローリング魔法学校で学ぶが、優秀な使い魔の猫レンチを得た日に、師でもあるカーマから「謎のリップクリーム」を強奪して出奔する。

リップの変身機能で好き勝手をやりまくるが、30歳の誕生日にリップの呪いにかかる。目保マコがリップを使うたびに、前の呪いは解けるが、新たな呪いにかかる(マコが変身したものに関連のあるものに肉体が変化)。リップを使う以外は、なんの魔力も持たない怠惰なキャラである。漢字の読み書きができず、マコの兄に密かに教わっている。

一軒家に住んでいたが、物語の中盤に事故で全焼、以後マコの家(団地)に居候することになり、引きこもり化する。

登場人物・キャラクター

ザイアーの育ての親であり、師匠。厳格な性格で、ザイアーに自分を決して「お母さん」と呼ばせなかった。松山ローリング魔法学校の教師で、「大カーマ」と呼ばれる魔法界の重鎮。ザイアーに「謎のリップクリーム」を...

登場作品

魔法アイテム「謎のリップクリーム」を師匠カーマ・スートラから略奪し、好き勝手をやりまくった魔女ザイアーは、リップの呪いにかかる。「清く正しい子供に、リップを良き事に使ってもらえば呪いは解ける」という言...