モンキーターン

モンキーターン

河合克敏原作の同名漫画『モンキーターン』のアニメ化作品の第1シリーズ。競艇選手の主人公波多野憲二が競艇の世界でトップを目指して奮闘する姿を描く。様々な人間模様はもちろん、普段は知ることができない競艇の世界を詳細に描いている。第45回小学館漫画賞受賞(1999年)。

正式名称
モンキーターン
ふりがな
もんきーたーん
原作者
制作
OLM
監督
秋山 勝仁
放送期間
2004年1月11日 〜 2004年6月27日
放送局
テレビ東京
話数
25話
ジャンル
競艇(競技)
関連商品
Amazon 楽天

概要

プロのボートレーサーを養成するやまと競艇学校に入学、努力を重ねて卒業して、プロの競艇選手として競艇の世界に飛び込んだ主人公の波多野憲二。周囲の全てがライバルという非常に厳しい競艇の世界だが、持ち前の負けん気の強さで着実に実力をつけ、ボートレーサーのトップを目指して奮闘していく。

登場人物・キャラクター

主人公

競艇場で初めて乗ったペアボート、そして初めて見た「モンキーターン」に魅了されてプロのボートレーサーになることを決意した。82期生としてやまと競艇学校に入学、卒業記念レースで優勝する実力をつけ、東京支部... 関連ページ:波多野 憲二

東京支部所属のボートレーサー。レースに対しては人一倍ストイックで、他人を寄せ付けない雰囲気を醸し出していたためか、レーサー同士のグループに属さず一匹狼として技術を磨いてきた。 しかし、波多野憲二からの... 関連ページ:和久井 錠司

山口支部所属のボートレーサー。自他共に認める競艇界のトップレーサーで「艇王」の異名を持つ。ボートのテクニックはもちろん状況に合わせた柔軟なレース戦術、モーター整備、プロペラ製作など、ボートレースの全て... 関連ページ:榎木 祐介

やまと競艇学校の82期生。波多野憲二とは同期の女性ボートレーサーで福岡支部所属。亡き父の借金と家族を支えるためにボートレーサーになった苦労人。プロデビュー後は低迷していた時期もあったが、波多野憲二など... 関連ページ:青島 優子

波多野憲二や生方澄の高校時代の同級生。3人とも古くから顔見知りの友人で、波多野憲二の実家の向かいに住んでいる。丸い顔に丸い体格の、いわゆる太った女性で、ふてぶてしい言動や個性的な態度が特徴。 波多野憲... 関連ページ:城ヶ崎 ありさ

やまと競艇学校の82期生で、波多野憲二とは同期でありライバルでもあるボートレーサーで愛知支部所属。競艇界の名選手である洞口武雄の息子で、期待のホープとしてデビュー以来、数々のレースで勝利した若手ナンバ... 関連ページ:洞口 雄大

生方 澄

波多野憲二の実家である豆腐屋の隣にある小料理屋の娘。波多野憲二とは幼馴染で周囲も認める恋人のような存在だが、関係は遅々として進んでいない。競艇選手になった波多野憲二を陰ながら応援、協力している。 城ヶ崎ありさと付き合いで競艇場に応援に通ううち、競艇にも詳しくなってくる。

愛知支部所属のボートレーサーで洞口雄大の実の父親。「愛知の巨人」と称されるベテランレーサーで、数々のタイトルを獲得した強豪でもある。勝利のためならラフプレーも厭わないスタイルで、危険なレースも多いため... 関連ページ:洞口 武雄

ダービー制覇経験もあるベテランボートレーサーで東京支部所属。波多野憲二の第二の父親的存在である。かつての愛弟子を事故で引退させてしまったことから15年も弟子を取らなかったが、波多野憲二の懇願に負けて弟... 関連ページ:古池 勘一

その他キーワード

モンキーターン

『モンキーターン』に登場する旋回テクニックのひとつ。ボートの操縦席で前傾姿勢になって立ち上がり、旋回方向の外側を蹴り、ボートの外側に荷重をかけて旋回するテクニック。通常のターンよりも高速で旋回すること... 関連ページ:モンキーターン

クレジット

原作

監督

シリーズ構成

作画監督

堀内博之

音楽

池田大介

アニメーション制作

OLM

原作

モンキーターン

『帯をギュッとね!』の終了した後、実際に競艇場や選手等に取材を行って制作された河合克敏の長編連載作。波多野憲二が競艇選手となることを志し、その養成機関である本栖研修所に入るところから、プロの選手となっ... 関連ページ:モンキーターン

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

似ている作品
モンキーターンV
logo