ユーモア入道

ドクター秩父山(漫画)の登場人物。読みは「ゆーもあにゅうどう」。

  • ユーモア入道
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドクター秩父山(漫画)
正式名称
ユーモア入道
ふりがな
ゆーもあにゅうどう

総合スレッド

ユーモア入道(ドクター秩父山)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

『ドクター秩父山』に登場する妖怪。ギャグの品性と倫理を守る妖怪で、道行く人間にギャグを言わせ、つまらなかったり下ネタだったりするとその人間を食べてしまう。禿頭で一つ目で羽織を着ている。下ネタを言う秩父山をひたすら食っていたが、やがてあきらめて秩父山に絶縁宣言をする。

登場作品

埼玉県にある秩父山病院の医者ドクター秩父山は、これっぽっちのモラルも持たず、不謹慎と下品の限りを尽くして治療や手術を行うのだった。さらに、病院にはメンタリティが正常でない医師や看護婦、医学生のカエルや...