研修医なな子

大学病院を舞台に、研修医になりたての新米女医が指導医や同僚、患者を巻き込んで繰り広げる、医療現場 の日常をリアルに描いたコメディタッチの人間ドラマ。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
研修医なな子
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
医療

総合スレッド

研修医なな子(漫画)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

新着関連スレッド

杉坂 なな子(研修医なな子)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.09.01 15:31
K中央病院(研修医なな子)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.09.01 15:31

新着関連スレッドもっとみる

概要

研修医の杉坂なな子は、K大医学部附属病院で働く新米女医。配属された第2外科は男だらけで体力勝負の大変な部署だが、天才外科医の緒方医師指導のもと、人一倍の明るさと元気さで、一人前の医者になるため日々頑張っている。

登場人物・キャラクター

主人公
大学を卒業したばかりの新米研修医。おっちょこちょいだが、元気いっぱいの第2外科の紅一点。学生の頃に参加した医局説明会で、第2外科の酔った医局長に誘われたのを真に受け入局。気難しい小山田教授に真っ先に名...
杉坂なな子の指導医。クールな天才外科医だが、手術では人が変わったようにハイになる。「バイ菌ちゃん」、「ブラシ君」と言ったり、メスを入れる時は、「ぴっぴっぴーのつつっつっつー」など、お茶目口をきく。手先...
杉坂なな子の働く第2外科の教授で絶対的な存在。実績も実力もあり対外的な受けも良いが、内部には短気で厳しく神経質。髪型がちょっと変わっている。教授回診の時は、カルテが細かく書いてないと非常に機嫌が悪く、...
杉坂なな子と同期の第2外科の研修医。常にマイペースで、寝坊が多く、初めての教授回診でも遅刻したが、指導医や杉坂なな子たち同期にかばってもらい難を逃れた。次第に杉坂なな子のことを意識するようになり、希望...
杉坂なな子と同期の第2外科の研修医。杉坂なな子とは、高校1年で出会って以来、お互いの事を何でも知る、正真正銘、男の友情で固く結ばれた親友。多少抜けてる所もあり、第2外科では手術前にマグコロール(下剤)...
杉坂なな子と同期の第2外科の研修医。うっかりな性格で、“半抜糸”という、手術後に縫合糸をひとつ置きに抜糸する処理をミスし、上から半分抜糸してしまった。指導医からはこっぴどく叱られ、後に“鎌田の半抜糸事...
杉坂なな子の働く第2外科の医師。まじめで良い先生だが、見た目が少し不気味。37歳ですっかりハゲあがっている。毎年研修医を焼き鳥屋に連れていっては、焼き鳥で内臓や手術の話をするのが好き。開業するが借金だ...
杉坂なな子の研修先であるK中央病院の外科医。レジデント(3~4年目の研修医)で杉坂なな子の指導係を任される。最初は杉坂なな子のことを面倒だと思っていたが、次第に気になる存在に。杉坂なな子とセットで「三...
杉坂なな子の研修先であるK中央病院の外科医。三田医師の同級生でレジデント(3~4年目の研修医)。救命センターの専属で、海外青年協力隊の医療チームを希望している。学生の頃からの夢ですぐにでも行きたいが、...
杉坂なな子の研修先であるK中央病院の内科医。杉坂なな子の同級生の研修医で、K大医学部附属病院の第3内科から研修に来た。ふくよかな体型で、杉坂なな子から、大都会の真ん中で牛を見たようなあったかい気分だ、...

集団・組織

『研修医なな子』に登場する組織。杉坂なな子の配属された医局。小山田教授を筆頭に50余名の医師を抱える大所帯。手術の9割は、胃・腸・肝・胆・膵の消化器系である。医局への勧誘時にはいいことだらけの話をした...

場所

杉坂なな子が大学を卒業し研修医として働く病院。内科・外科など21の診療科があり、医学生たちは学部4年(大学6年)の冬頃にどこの科に入るか決める。その頃、各科の“医局説明会”が行われ、学生を集めて飲めや...
杉坂なな子が毎週水曜日の午後にバイトしている病院。K大医学部附属病院出身の斉藤医院長が水曜の午後、看護学校の講義で不在のため、その間杉坂なな子が一人で患者を診ている。ベッド数19で救急指定でもなく、一...
杉坂なな子が研修医2年目の研修先となった病院。総合病院で、内科・外科をはじめ12の診療科があり、それぞれの科に数人ずつ医師が勤務している。外科は杉坂なな子を含めて5名の医師がいる。大学病院より患者数が...