三っ玉

(漫画)の登場人物。読みは「みっだま」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
(漫画)
正式名称
三っ玉
ふりがな
みっだま

総合スレッド

三っ玉(隼)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

革命軍ハヤブサ隊に所属する独立運動の戦士。なるべく殺しを避けて政府を倒すというハヤブサの考え方は甘いと思っている激情型で、火に包まれて戦意を失った敵兵を銃殺し、戦いに巻き込まれる事を避けるために抵抗して屋敷に通そうとしないおじょうさんには1人の命で30人の全滅が防げると銃を向けた。ハヤブサへの忠誠心は強く、死ぬまで側を離れない覚悟を持っている。

また秘密警察に脅されてハヤブサを撃った町長を許せず仲間達と袋叩きにしている。スパイ容疑の掛かった男の追跡を志願するが、短気な性格から相手を殺してしまう事を心配したハヤブサが止めて代わりに自分が行くので残るようにと言われてしまう。

登場作品

1940年代初頭、日本陸軍は東南アジアのマレー、インド、フィリピンといった英国支配の各国へ民族の解放のために特務機関員を潜入させていた。現皇帝ギルバートの圧政に苦しめられる国にも一人の男が送り込まれて...