伊東 真朝

朝からピカ☆ピカ(漫画)の主人公。読みは「いとう まあさ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
朝からピカ☆ピカ(漫画)
正式名称
伊東 真朝
ふりがな
いとう まあさ

総合スレッド

伊東 真朝(朝からピカ☆ピカ)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

やや太めの女の子。まっすぐ眉の上できり揃えた前髪でオデコピカピカ。母似のロングウェーブヘアだったが、転倒してペンキで汚しショートヘアに。母・伊東真昼と二人暮らしだった。明るく元気溌剌だが、一人になると孤独感に凹む。転校した中学校のクラスメイトとして出合った天巡宇天巡宙天巡空の三つ子が、両親の離婚によって離れて暮らしていた家族だと知る。

恋愛対象にならないことを残念に思っていたところ、実は自分が拾われた子供だと知ってショックを受けつつも、恋愛対象になることを喜んでいた。拾われたのが、三つ子の誕生前だったので少し姉と確定。両親の復縁作戦は失敗続きだったが、真朝たちの騒動から条件付きで再婚へと動きだす。

空と好き合っていたが、お互いに正直になれず関係がこじれ青羽小夜の境遇を理由に別れて宇とつきあい始める。その後、実の父青羽からひきとりたいと申し出を受けるなど、混乱が続いた。それでも空への気持ちは変わらず、ついに告白に至り、とうとう家族の揃う大切な場所ピカピカ・ヒルを手に入れる。

登場作品

伊東真朝は転校した学校で、両親の離婚で生き別れになった三つ子天巡宇・天巡宙・天巡空と再会した。ところが、真朝が拾われっ子だと明かされる。ショックを受けつつも、恋ができると喜ぶ。真朝と空の距離が縮まる中...