伏 一貴

人狼 JIN-ROH(アニメ映画)の主人公。読みは「ふせ かずき」。セクトとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
人狼 JIN-ROH(アニメ映画)
正式名称
伏 一貴
ふりがな
ふせ かずき

総合スレッド

伏 一貴(人狼 JIN-ROH)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

もう一つの歴史を歩む戦後日本の治安機関首都警の特殊部隊特機隊隊員。二十代後半の男性。装甲化された制服であるプロテクトギアを装着した近接戦闘など警官としての能力は高いが情緒のコントロールに問題があり、他人とのコミュニケーションが苦手。

友人は訓練学校時代の同期である公安部員の辺見 敦のみ。反体制過激派組織セクトの鎮圧任務中に自爆テロをしたメンバーの少女阿川七生の姿にショックを受け、発砲を躊躇した責任を問われて任務を外されて再訓練を命じられる。

その時、少女雨宮 圭と出会った。

登場人物・キャラクター

もう一つの歴史を歩む戦後日本の反体制過激派組織セクトのメンバーであり、爆弾や武器の運搬係である赤づきんの女性。学生デモに乗じてセクトが行おうとしていた襲撃に参加していたが、治安機関首都警の特殊部隊特機...

関連キーワード

雨宮 圭
辺見 敦
『人狼 JIN-ROH』に登場する組織。もう一つの歴史を歩む戦後日本で、復興のための経済政策の失敗による治安悪化の中から出現した反政府勢力の総称。主に左翼思想のグループを中心としており、武装襲撃や爆弾...

登場作品

日本がドイツに敗北した世界大戦から十数年が経った東京。破壊工作を行う反体制過激派組織セクトのテロ攻撃を鎮圧していた、治安警察首都警の特殊部隊特機隊の隊員伏一貴は自爆したセクトの少女阿川七生の姿にショッ...