倉田 ひとみ

倉田 ひとみ

京四郎(漫画)の登場人物。読みは「くらた ひとみ」。

登場作品
京四郎(漫画)
正式名称
倉田 ひとみ
ふりがな
くらた ひとみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

女子生徒だが上田清水ヶ丘高等学校の野球部選手。右投げ右打ちでポジションは投手(アンダースロー)。甲子園でホームラン4本を打つくらいの強打者でもある。部では一番野球が上手いが性格は子供っぽく、すぐだだをこねる。女子は試合に出られないので公式戦には出られず、練習試合などでは男装して出場していた。

だが高3の夏に女子の参加が許され、長野代表として甲子園に出場。五本指でボールを握って投げる「七色の秘球」(レインボーボール)とパームボールを武器に名門校のLK学園(エルケーがくえん)に立ち向かい、ついには甲子園優勝を果たす。卒業後はドラフトで全球団指名を受けてプロ野球選手となり、阪神タイガースのピッチャーとして15勝をあげていた。

作者曰く「シリーズで一番人気が無かったのが野球編だった」とのこと。

登場作品

京四郎

佐倉京四郎は恋人の西山麗子と上田清水ヶ丘高等学校に入学するが、すぐに不良に目をつけられ、「カンパ」を払えと因縁をつけられる。だが、京四郎は親友の緑川誠とともに、「カンパ」の実態を暴き、黒幕を叩く。その... 関連ページ:京四郎

SHARE
EC
Amazon
logo