光の大社員

おもちゃ会社「アルクメ」を主な舞台に、サラリーマンたちの破天荒な毎日を描いた4コマギャグ漫画。コミックスの裏表紙と各巻の1話目には、必ず主人公のキメ台詞ネタが掲載されているが、回を追うごとにセリフがマイナーチェンジしている。「月刊まんがタウン」2005年12月号から2013年10月号にかけて掲載された作品。

正式名称
光の大社員
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
アクションコミックス(双葉社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

輝戸光は、たくさんの社員の中で、ひときわ大きく輝く「大社員」になることを目標に、おもちゃ会社「アルクメ」に初出社する。そして輝戸は、ライバルの伊達勲や先輩OLのたまきらとともに、おもちゃの開発や宣伝を行う日々を過ごしていく。そんなある日、輝戸は社長から呼び出しを受ける。

登場人物・キャラクター

輝戸 光

新人サラリーマンの男性。おもちゃ会社「アルクメ」への初出社を果たした。目標は、社員の中でひときわ大きく輝く「大社員」になること。折に触れ「大社員になるぞ!」と叫び声をあげる。社長とは波長が合い、臆さずに意見を述べながら、本気でおもちゃで遊び合う関係。

伊達 勲

おもちゃ会社「アルクメ」で働く新人サラリーマンの男性。輝戸光をライバル視しているが、輝戸の携帯電話には「友人」として登録してある。伊達男でたまきをデートに誘うこともある。住まいは古びた和室のアパート、部屋着はジャージで、食材は必ず賞味期限を確認して購入するなど、プライベートは所帯じみている。

たまき

おもちゃ会社「アルクメ」で働くOL。輝戸光や伊達勲の先輩。ネコ好きで、ペットショップで1歳になる血統書付のネコを購入した。実は血統書はニセモノで、ネコはふてぶてしく育ったが、日々かわいがっている。甘いもの好きで幼く見えるが、ツッコミはシビア。実年齢は不明。

社長

おもちゃ会社「アルクメ」の社長。娘と2人で暮らしている。遊び好きで、自社のおもちゃで遊んで羽目を外しては、しばしばちはるに怒られている。輝戸光のことは、一緒にいると子供の頃を思い出す、いい遊び仲間として認識している。

ちはる

おもちゃ会社「アルクメ」の社長秘書を務める女性。何かと羽目を外しがちな社長のお目付け役も兼ねている。変わった社員の多い「アルクメ」では、ほぼ唯一の真面目な人物。いつも社長に振り回されているが、時には仕返しをしようとするお茶目な一面もある。結婚の話題を振られると機嫌が悪くなる。

石原副部長

おもちゃ会社「アルクメ」の副部長で52歳の男性。いつか部長に昇進する日を夢見ている。妻と2人の子供がいるが、家族仲には危機感を抱いている。指先でブラインドをずらして窓の外を眺めることが好き。たまきには、ブラインドが痛むからやめるよう言われている。

忍者係長

おもちゃ会社「アルクメ」の係長の男性。忍者が好きで、日頃から忍者の頭巾を身につけている。忍術や忍者の道具に憧れており、「自分は忍者だが、それを隠して生活している」風を装って日々を過ごしている。ちなみに頭巾以外は普通のスーツで、これは「サラリーマンに擬態するため」という設定となっている。

すずな

おもちゃ会社「アルクメ」の新人OL。OLの制服を着ているが、忍者好きで、頭には忍者係長と同様に頭巾をかぶっている。ファー付き手裏剣など、かわいい忍者グッズを好んで使う。「社内に忍者は1人で十分」と、忍者係長のことを目の敵にしており、戦いを挑んだり地味な嫌がらせをしている。

宮代開発部主任

おもちゃ会社「アルクメ」で、新製品のおもちゃ開発を行っている男性。まったくかわいくないおもちゃや、意味のない機能のついたおもちゃなどを開発することがある。その際には輝戸光や伊達勲から容赦ないツッコミを受けている。

場所

アルクメ

輝戸光たちが勤めるおもちゃ会社。アニメとタイアップした魔法ステッキや知育玩具、コンピューターゲームなど、手広い商品展開を行っている。ロゴマークは、芽が歩いているイラストで、キャッチコピーは「君と見る夢歩く夢。」である。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo