千代田 アミ彦

はじめての甲子園(漫画)の登場人物。読みは「ちよだ あみひこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はじめての甲子園(漫画)
正式名称
千代田 アミ彦
ふりがな
ちよだ あみひこ

総合スレッド

千代田 アミ彦(はじめての甲子園)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

真ん中分けの髪で眼鏡をかけた男性。土井中野高校唯一の教員で、野球部の顧問をしているが、野球は全くの素人。将来の夢は漫画家で、重度のオタク体質。好きなタイプは血の繋がらない妹。職業が結婚サギ師の彼女に騙された過去があって貧乏。叔父の千代田テル彦が名付け親。

登場作品

二屋球人は土井中野高校野球部のキャプテン。しかしこの学校は校長、教師、生徒各1人で練習もままならない。思い余って転校を決意するが、校長から全国の才能ある野球少年をスカウトし、甲子園を目指すプランを聞か...