口紅コンバット

口紅コンバット

紅鳥コンツェルンの総帥を務める二人の女子高校生が事件を乗り切っていきながら、それぞれの恋愛や人生を見つける物語。

概要

莫大な資産をもつ紅鳥コンツェルンの総帥は、清楚で物静かな紅鳥忍と元気でスポーティな紅鳥理恵の二人の女子高校生。卓越した能力と財力で様々な事件を乗り切っていくが、それぞれ恋する相手が出来る。

登場人物・キャラクター

紅鳥 忍

『口紅コンバット』の主人公の1人。長い黒髪の女子。登場時⒘歳。従妹の紅鳥理絵とともに紅鳥コンツェルンの総帥を務める。両親を早くに亡くし、祖父の元で育った。穏やかで冷静な性格。理事長を務める紅蘭学院の高等部に通い、生徒会長を務める。

紅鳥 理絵

『口紅コンバット』の主人公の1人。登場時16歳。従姉の紅鳥忍とともに紅鳥コンツェルンの総帥を務める。5歳で両親を亡くし、アメリカで育つ。明るく活発でスポーツ万能。

榊 和臣

常にサングラスをかけている26歳の男性。紅鳥コンツェルンの総帥紅鳥忍・紅鳥理絵の執事を務め、二人の一番の理解者であり友人でもある。父は二人の祖父の執事だった。柔道4段・剣道5段・合気道3段・空手4段の腕を持つ。

アンディ・グローバル

登場時15歳の男子。線が細く黒髪で、国籍不明の顔立ちをしている。海で窮地にあった紅鳥忍・紅鳥理絵を救い、以降度々二人の前に現れる。

香取 杏子

若い女性で顔一面赤く腫れ上がっている。結婚式の前日にセールスマンが持ってきたクリームをつけて顔が腫れあがってしまい、破談となる。クリームは紅鳥コンツェルンのグループ企業ジュリア化粧品製だった。

権三

スーツ姿でモンスターの様な容貌の男性。紅鳥コンツェルンのライバル企業レイナーズ・インターナショナル会長の日本宅でボディーガードをしていた。紅鳥理絵達に拾われてボディーガードとなる。うまく話す事ができず、彼の言っていることは紅鳥理絵しか分からない。

志賀 耕造

長い髭に和服姿で、杖をついた穏やかそうな75歳の老人。「志賀老人」と呼ばれている。紅鳥忍・紅鳥理絵の亡き祖父の無二の親友で、二人が最も信頼を寄せている人物。

マイク・ウェルク

痩せた眼鏡の男性。34歳。イギリスの人気ロックバンドスラッシュのマネージャーをつとめているが、工学心理学の博士号を持つ元NASA職員。

高祭 すすむ

眼鏡に口髭を生やした紳士。紅鳥コンツェルンのグループ企業ジュリア化粧品社長。会社では主に開発研究に従事し、経理面は副社長の豪田に任せている。

ディアン・ローラン

フランスのファッションブランドディアン・ローラン社長を務めるフランス人女性。ファッション業界に進出しようという紅鳥コンツェルンを快く思っていない。紅鳥コンツェルンのライバルレイナーズ・インターナショナルの支援を受けている。

フレッド・レイナーズ

レイナーズ・インターナショナルの会長の息子で、次期総裁を名乗る。傲慢で女好き。女遊びのために世界中を飛び回る。女性をものにするためにはあらゆる手段を使う。

集団・組織

紅鳥コンツェルン

『口紅コンバット』に登場する組織。紅鳥忍と紅鳥理絵が総帥をつとめる巨大企業組織。日本の国家予算の80倍の資産を有し、従業員総数は数十万人にも及ぶ。

レイナーズ・インターナショナル

『口紅コンバット』に登場する組織。アメリカに本部を置く巨大企業組織。紅鳥忍・紅鳥理絵が総帥を務める紅鳥コンツェルンのライバル。紅鳥コンツェルンの企業活動を執拗に妨害しようとする。

マクファイヤー流通グループ

『口紅コンバット』に登場する組織。世界中の公的流通を管理する流通機構(企業ではない)。指示に従わない場合は、経済制裁措置を加えてコントロールする力を持ち、世界中の企業が結びつきを密にとろうと躍起になっている。

書誌情報

口紅コンバット 全4巻 小学館〈プチセブンコミックス〉 完結

第1巻

(1984年2月発行、 978-4091313812)

第2巻

(1984年5月発行、 978-4091313829)

第3巻

(1984年7月発行、 978-4091313836)

第4巻

(1984年9月発行、 978-4091313843)

口紅コンバット 全3巻 秋田書店〈秋田文庫〉 完結

第1巻

(1999年8月発行、 978-4253175319)

第2巻

(1999年10月発行、 978-4253175326)

第3巻

(1999年12月発行、 978-4253175333)

SHARE
EC
Amazon
logo