名探偵コナン ベイカー街の亡霊

名探偵コナン ベイカー街の亡霊

人気テレビアニメ『名探偵コナン』の劇場版第6作。バーチャル・リアリティ型の体感ゲームで江戸川コナンや毛利蘭たちが19世紀末のロンドンへ行くという趣向で、実在したロンドンの殺人鬼、切り裂きジャックの正体に迫る。現実世界では、日本のリセットを目的とした人工頭脳ノアズ・アークが50人の子供を人質に取る事件が進行する。タイトルは『ベイカー街の亡霊』と書いて『ベイカーストリートの亡霊』と読む。

正式名称
名探偵コナン ベイカー街の亡霊
ふりがな
めいたんていこなん べいかーすとりーとのぼうれい
原作者
制作
東京ムービー
公開日
監督
こだま 兼嗣
ジャンル
ミステリー、推理一般
 
クライムサスペンス
 
ラブ・コメディ
関連商品
Amazon 楽天

概要

10歳の天才少年ヒロキ・サワダが人工頭脳ノアズ・アークを完成させ、電話回線にプログラムを逃してから自殺をした。その2年後、ヒロキの育ての親トマス・シンドラーが開発した体感シミュレーション・ゲーム、コクーンのお披露目が日本で開催され、多くの子供たちが招待される。

江戸川コナンとその仲間たちもゲームに参加するが、コナンたちが進んだステージは殺人鬼・切り裂きジャックが暗躍する19世紀末のロンドンだった。

登場人物・キャラクター

主人公

キャラクター紹介『名探偵コナン』の主人公。数々の難事件を解決し、日本警察の救世主とまで称される天才高校生探偵。運動神経にも秀で、趣味のサッカーは全国クラスの実力を有している。幼なじみの毛利蘭と遊園地に... 関連ページ:江戸川 コナン

ヒロキ・サワダ

マサチューセッツ工科大学に籍を置く10歳の天才少年。人工頭脳ノアズ・アークを開発する。両親は離婚し、母親は病死している。トマス・シンドラーが養父となって育てていたが、ノアズ・アークの完成後に自殺した。

キャラクター紹介工藤新一の幼なじみ。女子高生。心優しくしっかりものだが、新一には素直になれないところがある。阿笠博士の親戚と紹介された江戸川コナンのことを受け入れ、弟のように可愛がっている。勘が鋭く、... 関連ページ:毛利 蘭

工藤 有希子

工藤新一の母親。20歳で芸能界を引退して結婚した元アイドル女優。『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』ではゲーム中のキャラクター、アイリーン・アドラーの姿で出てくる。

諸星 秀樹

警視副総監の孫で生意気な性格の12歳男子。バーチャル世界のロンドンで、自分の行動が原因で仲間のゲームオーバーを招いてしまい、その反省を契機にコナンと協力的な関係になって行く。

キャラクター紹介天才的発明家。工藤新一の実家の隣に住んでおり、 新一と毛利蘭とは旧知の仲。面倒見が良く、少年探偵団の子守役を務めたり、灰原哀の保護もしている。江戸川コナンが新一と知る数少ない人物で、何... 関連ページ:阿笠 博士

トマス・シンドラー

母親を亡くした天才少年ヒロキ・サワダを引き取って育てていたIT産業界の帝王。52歳。自らの会社シンドラー・カンパニーが開発した体感シミュレーションゲーム、コクーンの発表会で来日していた。

工藤 優作

世界的に有名な推理作家にして工藤新一の父親。卓越した推理力を持っている。劇場版第1作『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』に名前だけは出てくるが、キャラクター自体は第6作『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』が初登場となる。

キャラクター紹介元黒ずくめの組織の一員で、その時のコードネームはシェリー。科学者として毒薬APTX4869の開発に当たっていた。姉の宮野明美がジンにより殺されたため、薬の開発を中断、監禁されてしまう。... 関連ページ:灰原 哀

キャラクター紹介毛利蘭の父親で、毛利探偵事務所を営む私立探偵。お調子者で、昼間から呑んだくれるなどだらしない面も多いが、一方で殺人犯には一切の同情をしない、といった信念を持つ。元刑事であり、犯罪に関す... 関連ページ:毛利 小五郎

その他キーワード

ノアズ・アーク

『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』に登場するコンピューター・プログラム。1年で人間の5歳分の成長を遂げる人工頭脳。ノアズ・アークとは旧約聖書に登場するノアの方舟の意味。10歳の天才少年ヒロキ・サワダが... 関連ページ:ノアズ・アーク

クレジット

原作

監督

脚本

野沢尚

総作画監督

須藤昌朋

音楽

大野克夫

アニメーション制作

東京ムービー

SHARE
EC
Amazon
logo