黒執事 Book of Circus

黒執事 Book of Circus

枢やなによる同名漫画、『黒執事』のアニメ3作目。本作では原作漫画で"サーカス編"と呼ばれるエピソードをもとに物語を構成。過去に製作されたテレビアニメ2作、『黒執事』、『黒執事Ⅱ』とはストーリーが直接繋がっておらず、独立した作品となっている。

正式名称
黒執事 Book of Circus
ふりがな
くろしつじぶっくおぶさーかす
原作者
制作
A-1 Pictures
監督
阿部 記之
放送期間
2014年7月11日 〜 2014年9月12日
放送局
TBS
話数
10話
ジャンル
執事、メイド
 
オカルト
 
ミステリー、推理一般
 
サスペンス一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

女王の番犬としてイギリス裏社会の厄介事を解決するファントムハイヴ家の少年当主、シエル・ファントムハイヴとその執事、セバスチャン・ミカエリス。ある日、ヴィクトリア女王から、彼らが訪れた街々で子供らが失踪しているとして、近隣を賑わせているサーカス団「ノアの方舟サーカス」の調査依頼が舞い込む。

調査のためにシエルとセバスチャンは、団員に扮してサーカス団へ潜入する。

登場人物・キャラクター

主人公

日常的に執事に求められる仕事はもちろん、主人のシエル・ファントムハイヴの要求には全て完璧に答える。その正体はシエルが復讐のために契約した悪魔。 関連ページ:セバスチャン・ミカエリス

移動サーカス団ノアの箱舟の団員。蛇を使った芸でサーカスを盛り上げる。寡黙な男で、いざ口を開いた際も連れている蛇のセリフとして話す。 関連ページ:スネーク

移動サーカス団ノアの箱舟の団員。綱渡りを担当する少女。顔の左半分を花飾りで隠している。 関連ページ:ドール

移動サーカス団ノアの箱舟の団員。寡黙で大柄、しかも強面だが心根は優しい青年。サーカスでは火吹き芸を披露する。 関連ページ:ジャンボ

移動サーカス団ノアの箱舟の団員。小柄な体を活かして空中ブランコの演目を担当する。 関連ページ:ピーター

移動サーカス団ノアの箱舟を取り仕切る青年。その名の通りジョーカー(道化師)として舞台に上がる。舞台に上がっている間は京都弁のような訛りで話す。 関連ページ:ジョーカー

移動サーカス団ノアの箱舟の団員。サーカスの演目で担当するのは猛獣使い。ジョーカーに好意を寄せている。 関連ページ:ビースト

移動サーカス団ノアの箱舟の団員。ピーターとともに空中ブランコによる演目を行う少女。 関連ページ:ウェンディ

13歳にしてファントムハイヴ家をイギリス最大の玩具・製菓メーカーへと発展させた。その一方では女王の番犬として、裏社会の秩序を乱す者に制裁を与えている。 関連ページ:シエル・ファントムハイヴ

移動サーカス団ノアの箱舟の団員。ナイフ投げが得意。サーカス団のまとめ役であるビーストを兄のように慕っている。 関連ページ:ダガー

クレジット

原作

監督

シリーズ構成

総作画監督

芝美奈子 ,川口千里

音楽

光田康典

アニメーション制作

A-1 Pictures

原作

黒執事

舞台は19世紀末の英国。名門貴族ファントムハイヴ伯爵家の当主・シエル・ファントムハイヴの朝は、完全無欠の執事セバスチャン・ミカエリスがいれる一杯の紅茶からはじまる。そんな優雅な貴族生活の裏側でファント... 関連ページ:黒執事

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo