唐沢 なをき

唐沢 なをき

正式名称
唐沢 なをき
ふりがな
からさわ なをき
別称
南里こんぱる
関連商品
Amazon 楽天

概要

漫画家。男性。21歳のときから出版社への持ち込みを開始し、アシスタントなどを経験する。1985年『無敵刑事』が「コミコミ」1月号に掲載され、南里こんぱる名義で漫画家デビューする。1988年「少年キャプテン」誌上に『カスミ伝』を読み切りとして掲載。後に連載化し、1995年には「アスキーコミック」および「コミックビーム」、1999年からは「マガジンZ」で、掲載誌を変えながら同作の続編を連載した。1994年「ビッグコミック21」で連載された『怪奇版画男』は、漫画史上初の版画による漫画として話題となり、1998年に同作で第27回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞する。2000年には『電脳炎』で第46回文藝春秋漫画賞を受賞。2012年10月より「読売新聞夕刊」で『オフィス ケン太』を連載開始。 兄はライター、漫画原作者として知られる唐沢俊一。唐沢俊一の原作を作画して発表する際には、唐沢商会という共同ペンネームを使うこともある。また、文筆作家である妻の唐沢よしことの共著も発表している。

ヒストリー

1961年10月21日

北海道に生まれる。

1985年

『無敵刑事』が「コミコミ」に掲載され、漫画家デビューする。この時のペンネームは南里こんぱる。

1988年

『カスミ伝』を「少年キャプテン」に掲載。後に連載化する。

1993年

「EYE-COM」(後の「週刊アスキー」)で『電脳なをさん』を連載開始。

1994年

「ビッグコミック21」で『怪奇版画男』を連載。

1995年

「アスキーコミック」で『カスミ伝S』を連載(後に「コミックビーム」に移籍)。

1997年

「ビッグコミックオリジナル増刊」に『電脳炎』を掲載。後に「ビッグコミック」に移籍し、連載化する。

1998年

『怪奇版画男』で第27回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。

1999年

「マガジンZ」で『カスミ伝△』を連載。

2000年

『電脳炎』で第46回文藝春秋漫画賞を受賞。

2000年12月

「IKKI」で『漫画家超残酷物語』を連載。

2006年

「コミックビーム」に『漫画家超残酷物語』の続編にあたる『まんが極道』を連載。のちに『まんが家総進撃』と改題して同誌に連載。

2008年

ウェブコミック配信サイト「モバMAN」で『俺とねこにゃん』を連載。

2012年10月

「読売新聞夕刊」で『オフィス ケン太』を連載。

2015年

「週刊アスキー」の完全電子以降にともない、『電脳なをさん』の連載を終了。その後は有料サイト「cakes」上で発表するようになる。

受賞

1998年

第27回  日本漫画家協会賞優秀賞

2000年

第46回  文藝春秋漫画賞

作品

1988年

カスミ伝

作者

1989年

鉄鋼無敵科學大魔號改

作者

1989年

ホスピタル

作者

1990年

近未来馬鹿

作画

1992年

必殺山本るりこ

作者

1992年

脳天気教養図鑑

作画

1993年

電脳なをさん

作者

1993年

原子水母

作画

1994年

怪奇版画男

作者

1999年

怪獣王

作者, その他

2000年

漫画家超残酷物語

作者

2003年

がんばれみどりちゃん

作者

2004年

犬ガンダム

作者

2004年

ウルトラファイト番外地

作者

2008年

俺とねこにゃん

作者

2008年

ヌイグルメン!

作者

2012年

オフィス ケン太

作者

2006年

まんが極道

作者

2013年

まんが家総進撃

作者

関連キーワード

唐沢俊一

唐沢よしこ

ソルボンヌK子

弘兼 憲史

日本の漫画家。男性。有限会社ヒロカネプロダクション代表取締役。徳山大学福祉情報学部人間コミュニケーション学科客員教授。早稲田大学法学部卒業。在学時は漫画研究会に所属。卒業後、松下電器産業広告宣伝部に4... 関連ページ:弘兼 憲史

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
弘兼 憲史
logo