土宮家

喰霊(漫画)の登場人物。読みは「つちみやけ」。土宮神楽とは親族関係にある。

  • 土宮家
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
喰霊(漫画)
正式名称
土宮家
ふりがな
つちみやけ

総合スレッド

土宮家(喰霊)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

土宮神楽の血筋。千年に渡って日本の霊的守護のため存在してきた闇の家系。頭首になる者は、霊を喰いつくしてしまう忌まわしき霊獣白叡を身体に封印・保管しなくてはいけない。その強力な霊力を身体に維持し続けるため、頭首は早死にする宿命にある。土宮神楽は28代目頭首。歴史の裏で、ただ白叡を維持するために存在してきたため、心霊業界では呪われた家系と呼ばれる。

登場人物・キャラクター

『喰霊』に登場する霊獣。土宮神楽が操る霊獣。千年以上に渡って、土宮家の頭首の体内に受け継がれてきた。「喰霊解放」の呪文とともに体内から現れ、零体を食べてしまう。もともとは九尾の狐の魂のカケラである殺生...
主人公弐村剣輔を対策室に誘った退魔師。スレンダーでかなりの美少女。日本の霊的守護を担ってきた帝家の影で、常に荒事を任されてきた土宮家の28代目当主。土宮家の頭首が代々受け継いできた霊獣白叡を体内に宿し...

関連キーワード

『喰霊』に登場する組織。環境省の除霊組織で、オカルト専門機関。古くから国家の霊的守護のため存在してきた機密組織。その裏では常に土宮家が関わっており、頭首が身体の中に受け継いでいく最強霊獣、白叡を頼りに...

登場作品

霊が見える体質のため、いつも損ばかりしている主人公弐村剣輔は、ある日の放課後怨霊に追われている所を謎の美少女に助けられる。霊獣を操り怨霊たちを消滅させたその少女は、なんと政府の除霊専門機関でバイトする...