変奇左エ門

ブラック商会変奇郎(漫画)の登場人物。読みは「へんきざえもん」。変奇郎とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブラック商会変奇郎(漫画)
正式名称
変奇左エ門
ふりがな
へんきざえもん

総合スレッド

変奇左エ門(ブラック商会変奇郎)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

変奇郎の祖父で変奇堂の主人である。骨董品についての博識もあり、また宝石の鑑定資格も持っている。本当に価値のあるものしか店で取り扱わない主義で、目のある人にはよだれを流して欲しがるものばかり置いてある。パチンコが好きで、変奇郎に店番を頼みちょくちょくパチンコ屋に出掛ける。

登場人物・キャラクター

祖父が骨董品店を営んでおり、たまに店番の手伝いをする。表向きは普通の中学生だが、裏の顔は悪人に請求書を渡しお金を要求し、応じない者には不思議な魔力を使って制裁を与える。魔力を使用する時は髪の毛が逆立ち...

関連キーワード

新宿の超高層ビルの間にある骨董品店。変奇左エ門が経営しており、時々変奇郎も店番をする。店主の趣味で、もの好き以外買わないような不思議で奇妙なものが数多く置いてある。

登場作品

新宿の超高層ビルの間にある骨董品店の変奇堂。そこに住む変奇郎はごく普通の中学生だが、悪人に請求書を突きつけ、恐喝するという裏の顔があった。請求書を無視をして払わない輩には、変奇郎の不思議な魔力で恐ろし...