ブラック商会変奇郎

ブラック商会変奇郎

中学生の変奇郎がマスクやマントで変装し、自分や周囲の者に危害を加える悪人に請求書を渡し金銭を要求。応じない者には不思議な魔力で恐ろしい境遇へと導く。オカルトに勧善懲悪的な要素が加わった作品で、奇妙な骨董品が重要なアイテムとしてストーリーに絡んでくる。この骨董品の多くは作者の藤子不二雄Aが実際にコレクションしたもので、最終話の後の付録では作中に登場した骨董品の一部が写真で紹介されている。

概要

新宿の超高層ビルの間にある骨董品店の変奇堂。そこに住む変奇郎はごく普通の中学生だが、悪人に請求書を突きつけ、恐喝するという裏の顔があった。請求書を無視をして払わない輩には、変奇郎の不思議な魔力で恐ろしい運命が待ち受けていた。

登場人物・キャラクター

主人公

祖父が骨董品店を営んでおり、たまに店番の手伝いをする。表向きは普通の中学生だが、裏の顔は悪人に請求書を渡しお金を要求し、応じない者には不思議な魔力を使って制裁を与える。魔力を使用する時は髪の毛が逆立ち... 関連ページ:変奇郎

変奇郎の祖父で変奇堂の主人である。骨董品についての博識もあり、また宝石の鑑定資格も持っている。本当に価値のあるものしか店で取り扱わない主義で、目のある人にはよだれを流して欲しがるものばかり置いてある。... 関連ページ:変奇左エ門

変奇郎の父で変奇左エ門の息子。店は継がず、会社に勤務する平凡なサラリーマン。 関連ページ:変奇一郎

変奇郎の母親でごく普通の専業主婦。変奇郎の裏の顔は知らない。 関連ページ:変奇郎のママ

変奇郎の友達で、漫画家志望の少年。『少年ハエ男』や『フクロウの森』などホラー漫画を描いている。骨董品に興味を持っており、度々変奇堂を訪れ漫画の資料になるものをプレゼントされたり借りたりしている。手塚治... 関連ページ:満賀 道夫

新曲「魔弾の射手」で女性に大人気の歌手。無免許で運転中に人をはねて逃走。その現場を変奇郎に見られてしまう。 関連ページ:星 光

ひき逃げをした星光のマネージャー。金銭を請求した変奇郎に星光に代わって応対し、2度と脅迫できないように用心棒を雇い痛めつけ、請求額より低い金額で解決しようとした。 関連ページ:麻見田

変奇一郎の会社の専務で、社長の息子。やり手だが強引な性格で、奇一郎に新宿の家の土地を売るように願い出るも、断われると違法な手段を使ってでも手に入れようとする。万引き癖があり、その現場を変奇郎に見られ、... 関連ページ:伊達専務

人気女優でアンティーク特集の番組リポーターとして変奇堂を訪れる。生放送中に600万円のペルシアの古代の壺を誤って壊してしまい、その場でダイヤの指輪で弁償するが、実はガラス玉であった。変奇郎から弁償金を... 関連ページ:木取 映子

カオルとテニスをした後、変奇堂によるが、そこで懐中時計を万引きしたのを変奇郎に指摘され逆恨みする。またカオルにプレゼントした人形も壊してしまったため、変奇郎に49万円を請求される。 関連ページ:達也

変奇郎の中学の先輩の3年生で、達也とは家が隣同士なのでわりと付き合う間柄。人形のコレクションをしており変奇郎からフランス人形をプレゼントされるが、嫉妬した達也に壊されてしまう。 関連ページ:百合 カオル

変奇郎の同級生で、満賀が骨董市で欲しがっていた自動ハエとり機を強引に買い取った。また奇左エ門が満賀にプレゼントしたハエとりガンを奪い取り、学校に持ってきて先生に見つかったら満賀に責任を押し付けたため、... 関連ページ:影裏 竜也

満賀が大ファンの恐怖漫画を描く漫画家。満賀が恐山に原稿を見てもらうため仕事場を訪れるが、アイデアに詰まっていた恐山は満賀の漫画を盗作してしまう。 関連ページ:恐山 怪児

私立探偵と名乗る男で、変奇郎の裏の顔を探るため周囲の人達を調べまくっている。変奇堂を訪れ、ピラニアの剥製を買い取ってもらうよう変奇郎に90万円の請求書を突きつける。 関連ページ:鮫島

水晶玉占いを50年続けてきたが、お金が必要となったので大事な商売道具である運命の目と呼ばれる水晶玉を変奇堂に売りに来る。変奇郎のことを占ったらマスクを付けた姿が浮かび上がり、変奇郎を慌てさせる。 関連ページ:マダム・クリスタル

マダム・クリスタルのライバル占い師で、拝金主義で高額な占い料を取ることで有名な男。偶然入った変奇堂で運命の目を見つけ100万円で購入し、競馬予想で金儲けしようとする。 関連ページ:魔木 妖介

場所

変奇堂

新宿の超高層ビルの間にある骨董品店。変奇左エ門が経営しており、時々変奇郎も店番をする。店主の趣味で、もの好き以外買わないような不思議で奇妙なものが数多く置いてある。 関連ページ:変奇堂

SHARE
EC
Amazon
logo