夏のあらし!

現代の喫茶店方舟と、戦時下の横浜を主な舞台に、横浜大空襲で心に深い傷を負った幽霊の少女・嵐山小夜子と、現代人の少年・八坂一が過去の真相を解き明かすべく奔走する、ひと夏のタイムトラベルラブストーリー。

正式名称
夏のあらし!
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
ガンガンコミックス(エニックス)
巻数
全8巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

夏休みに横浜にある祖父の家へと遊びに来た男子中学生の八坂一は、喫茶店方舟で働く古風で可憐な少女、あらしこと嵐山小夜子に一目惚れする。あらしの様子を遠目に伺うだったが、とある出来事がきっかけであらしに触れた瞬間、二人の間に雷のような衝撃が流れる。そしてあらしは「通じた!」という声とともに突然を店から連れ出すのだった。

訳のわからないまま手を引かれるだったが、次の瞬間彼が目にしたのは、60年前の横浜の風景だった。実はあらしは、60年前の横浜の街を生きていた幽霊であり、“通じ”た相手とタイムトリップをすることができる能力の持ち主だったのだ。あらしが幽霊になってしまったきっかけである横浜大空襲の真相を探るべく、あらしとともに奔走するようになる。

登場人物・キャラクター

八坂 一 (ヤサカ ハジメ)

大きな黒縁眼鏡が特徴の少年。中学1年生。夏休みに横浜にある祖父の家へ遊びにきた際、喫茶店方舟に訪れ、あらしに一目惚れをする。その後、ふとしたきっかけであらしと“通じ”合い、あらしがこの時代の人間ではないこと、そしてタイムトリップできる幽霊であることを知る。以後、喫茶店方舟のアルバイトとしてあらしとともに働きながら、あらしのタイムトリップの手伝いをしている。 気さくで大らかな性格をしており、誰とでも親しみやすい。また、幼いながらも人を助けるために体を張る勇敢さも備えている。将来の夢は科学者になること。あらしに恋をしているが、他人の想いには鈍感であり、共にアルバイトしている上賀茂潤を男だと思って疑わない。

嵐山 小夜子 (アラシヤマ サヨコ)

本作のヒロイン。黒髪ロングヘアーの美少女で、可憐な雰囲気を漂わせながらも明るく飄々とした性格の持ち主。毎年夏だけに現れる幽霊であり、喫茶店方舟で働いている。“通じ”た相手とタイムトリップをすることができる能力を持つ。偶然にも八坂一と“通じ”合ったことがきっかけで、彼と共に、幽霊となった60年前の横浜大空襲の日に飛び、その真相を探るとともに、出来る限りの命を救おうと奮闘するようになる。 当時は大倉山高等女学校に通っていたお嬢様であり、その頃からカヤ・バーグマンとは仲が良かった。

上賀茂 潤 (カミガモ ジュン)

栗毛色のショートカットの髪をした中学1年生の少女。現役中学生モデルをしている。モデルの仕事の休憩中に方舟へと赴き八坂一と友達になるが、その際男装をしていたため男性に間違われ、そのまま男として喫茶店方舟でアルバイトをすることになる。演技の才能があり、大学生の自主製作映画に参加した際に絶賛された他、アルバイト中も女だと疑われることはなかった。 カヤ・バーグマンと“通じ”ており、彼女も60年前の横浜にタイムトリップするようになるが、一やあらしに比べると空襲に対する恐怖感が強い。

カヤ・バーグマン

銀髪ロングヘアーが特徴の美少女。喫茶店方舟でアルバイトをしている幽霊。60年前はドイツからの留学生として大倉山高等女学校に通っていた。あらしとはその頃から仲がよく、2人は同級生の憧れの的だった。あらしとは違ってお嬢様らしく物腰が柔らかくクール。また、日本文化にも通じており、日舞・茶道・華道を嗜んでいる。 上賀茂潤と“通じ”ることでタイムトリップをすることができる。タイムトリップで歴史を変えることには消極的だが、60年前に方舟の店長を務めていた丸山に今も恋をしており、その想いをどうしていいか分からず葛藤している。

さやか

茶髪ロングの女性で、年齢は自称20代前半。喫茶店方舟のマスターをしているが、それは仮の姿であり、本職は詐欺師。金と男に糸目のない悪女である。アメリカ人とのクォーターであり、とある孤児院で育った。上賀茂潤が女であると当初から見抜いていたりと、察しの良い一面もある。

村田 英雄 (ムラタ ヒデオ)

ガタイの良い体つき、右目の傷、サングラスが特徴の厳つい男性。私立探偵を生業としており、あらしの素性を調べようと執拗に追い回している。後に山崎加奈子と“通じ”る。

伏見 やよゐ (フシミ ヤヨイ)

山崎加奈子と共に謎の洋館に住まう女性の幽霊。八坂一と“通じ”ている。空襲による心的後遺症により当初は歩くことができなかったが、八坂一とタイムトリップし、そこで起きたある出来事がきっかけで歩けるようになる。実は大倉山高等女学校の生徒で、あらし達の後輩だった。

山崎 加奈子 (ヤマザキ カナコ)

伏見やよゐと共に謎の洋館に住まう女性の幽霊。後ろに束ねた黒髪と鼻の頭のそばかすが特徴。無愛想で冷徹な性格。しかし、やよゐに対しては非常に穏やかであり、彼女の身の回りの世話をしている。体術に秀でており、その実力は男性であるグラサンに勝るとも劣らない。グラサンと“通じ”ている。

山代 武士 (ヤマシロ タケシ)

喫茶店方舟の常連客である。若くハンサムで背が高く、有名企業「下松電機」に勤めるエリート社員。明るくさわやかな性格をしている。10年前にタイムトリップをしていたあらしに命を救われ、そのことがきっかけで彼女に恋心を抱くようになる。

丸山 (マルヤマ)

丸縁メガネの優しげな男性。60年前、喫茶店方舟(当時はミルクホールハコブネ)の店長を務めていた。カヤ・バーグマンとは相思相愛の関係でありながらも、お互いの立場上その気持を切り出せないでいる。実は、過去に理化学研究所に所属しており、日本軍の機密事項に関わる研究をしていた。

嵐山 麟太郎 (アラシヤマ リンタロウ)

あらしの兄。大日本帝国海軍の少佐を務めている。熱血で喧嘩っ早い性格。丸山とは親友同士であり、喧嘩の弱い彼をいつも助けていた。実は、丸山と共に日本軍の機密事項に関わる研究をしていた。昭和20年の坊ノ岬沖海戦において戦死する。

猪田 いく江 (イノダ イクエ)

大倉山高等女学校の教師をしている女性。破天荒な性格だが、生徒たちからの信頼は篤い。喫茶店方舟の二代目マスターとなり、幽霊となったあらしと60年間を共に過ごすこととなる。

集団・組織

大倉山高等女学校 (オオクラヤマコウトウジョガッコウ)

『夏のあらし!』に登場する学校。60年前に存在した横浜にある高等女学校。あらしやカヤ・バーグマンが在籍していた。現在は廃校になっているが、校舎は当時のまま現存している。当時は裕福で身分の高い家の子供しか入学することができなかった。

場所

方舟 (ハコブネ)

『夏のあらし!』に登場する店。本作の主な舞台となる喫茶店。60年前から続く老舗の喫茶店で、当時は「ミルクホールハコブネ」という名前だった。あらしや八坂一がアルバイトをしている店。一代目のマスターは丸山、二代目のマスターは猪田いく江である。現在のマスターは三代目で、さやかが務めている。

アニメ

夏のあらし!

主人公の八坂一は、古くから営まれている喫茶店方舟で年上の女子高校生あらしと出会う。ある時八坂一とあらしが触れた瞬間に閃光が走り、あらしは「通じた!」と声を漏らす。そして2人は過去へとタイムトラベルする... 関連ページ:夏のあらし!

夏のあらし! ~春夏冬中~

主人公の八坂一は、古くから営まれている喫茶店方舟で年上の女子高校生あらしと出会う。ある時八坂一とあらしが触れた瞬間に閃光が走り、あらしは「通じた!」と声を漏らす。そして2人は過去へとタイムトラベルする... 関連ページ:夏のあらし! ~春夏冬中~

書誌情報

夏のあらし! 全8巻 エニックス〈ガンガンコミックス〉 完結

第1巻

(2007年3月発行、 978-4757519602)

第2巻

(2007年10月発行、 978-4757521179)

第3巻

(2008年4月発行、 978-4757522459)

第4巻

(2008年12月発行、 978-4757524361)

第5巻

(2009年4月発行、 978-4757525214)

第6巻

(2009年9月発行、 978-4757526822)

第7巻

(2010年3月発行、 978-4757528246)

第8巻

(2010年11月発行、 978-4757530683)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo