大不倫伝

大不倫伝

風来坊のウタマロが、依頼主からの報酬を受け、そのセックステクニックで男女間のトラブルを調停していく。『さすらいのウタマロ君』という副題が付き、全10話の連作短編から構成されている。

正式名称
大不倫伝
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
サン・コミックス(朝日ソノラマ)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

幼い妹・ほたるとさすらいの旅を続ける青年ウタマロ。彼は、どんな美女でも陥落させる巨大男根と超絶性技の持ち主であった。依頼主から報酬を受け取ったウタマロは、主に離婚調停のために、その男性的魅力を全開させる。トラブルを解決した兄妹は、また別の町へと旅立つのであった。

登場人物・キャラクター

主人公

チビで短足、ガニ股、ド近眼の青年。つば広帽子と縞模様のマントを愛用する。類い希なる巨根の持ち主で、一般男性のやや大きめの男根をコーラ瓶に例えれば、ウタマロのモノは一升瓶クラスである。セックステクニック... 関連ページ:ウタマロ

ほたる

ウタマロの幼い妹。本名は好川螢子だが、両親が虫好きで「ほたる」と呼んでいたため、この名前が定着してしまった。チャーハンをこよなく愛し、その味にはうるさい。兄のウタマロと共にさすらいの旅を続けるが、特に苦に思っていないようだ。

深雪

旧家の末娘で可憐な女子高生。真夜中に美男子の恋人が忍んでくる。その恋人が短小包茎で、同じく短小包茎の父親は、娘に母親と同じ不幸を味あわせたくないと思い、ウタマロの巨根での荒療治を依頼するのだった。

浅茅 由紀

ヤクザ者・辻森の妻。グウタラな夫に愛想を尽かしている。当の辻森は、由紀から慰謝料をせしめようとウタマロを差し向ける。だが、身持ちが堅く、しかも面食いの由紀は、ウタマロの性的魅力に屈すること無く、これを撃退している。

書誌情報

大不倫伝 全1巻 朝日ソノラマ〈サン・コミックス〉 完結

第1巻

(1985年3月発行、 978-4257918240)

SHARE
EC
Amazon
logo