天城 秋日子

秋日子かく語りき(漫画)の登場人物。読みは「あまぎ あきひこ」。

  • 天城 秋日子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
秋日子かく語りき(漫画)
正式名称
天城 秋日子
ふりがな
あまぎ あきひこ

総合スレッド

天城 秋日子(秋日子かく語りき)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

東野高校二年一組に所属する女子高校生。おとなしく穏やかな性格。タクシーのはねられてあの世の入り口まで行くが、神様のお使いに軽傷なので現世に帰ることできると告げられる。一緒にあの世の入り口にいた久留竜子が生き返りたいと希望しているのを見て、一週間限定で自分の身体を竜子に貸し出すことを申し出た。

親友の薬子と交換日記をつけている。毎週月曜は薬子と2割引になっているケーキ屋さんに寄って帰っていた。

登場人物・キャラクター

天城秋日子の同級生で親友の女子高校生。言葉少ない秋日子を思いやり、彼女の考えていることを知ろうと交換日記をつけている。久留竜子が乗り移った状態の秋日子を観察し、その行動と今までに交換日記に書かれていた...
54歳の主婦。久留春夫、久留リサという2児の母。夫とは顔を合わせたこともないまま結婚した。タクシーにはねられて全身打撲、内臓破裂、頸部骨折で死亡。あの世の入り口で神様ののお使いに自分の死を告げられるが...

登場作品

あの世の入り口で出会った女子高校生天城秋日子と中年主婦久留竜子は、神の使いに二人は暴走タクシーにはねられたこと、竜子は重症を負って死んでしまったこと、秋日子は軽傷なので生き返ることができるということを...