天女目 瑛

ヨスガノソラ(テレビアニメ)の登場人物。読みは「あまつめ あきら」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヨスガノソラ(テレビアニメ)
正式名称
天女目 瑛
ふりがな
あまつめ あきら

総合スレッド

天女目 瑛(ヨスガノソラ)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

叉依姫神社の娘で、穂見学園1年に通う少女。性格は温厚で、常に明朗快活で笑顔を絶やさないが、それゆえに周囲からすれば思考が不明瞭な部分も持つ。神主を務めていた祖父が2年前に亡くなって以来、神社の巫女と管理人を兼任する生活を送っており、巫女服を普段着としている。

渚一葉は幼馴染かつ親友であり、また身寄りがないため、伊福部やひろが保護者となっている。

登場人物・キャラクター

叉依姫神社近くの駄菓子屋「伊福部商店」を営む女性。天女目瑛の現在の保護者であり、よく店番や身の回りの世話をしてもらっている。また、乃木坂初佳とは幼馴染。
地元の名士の一人娘で、穂見学園1年に通う少女。保健委員に所属をしている。才色兼備なお嬢様で、その振る舞いも嫌味がなく清楚であるが、怒りっぽくて負けず嫌いな面を持つ。様々な稽古事をしており、特にヴィオラ...

関連キーワード

穂見学園
叉依姫神社

登場作品

春日野悠と穹の兄妹は、両親が事故死したことをきっかけに、亡くなった祖父母が住んでいた山里の家屋へと越してきた。以前からたびたび遊びに来ていたことから知り合いも多く、また祖父母が地元で信頼を得た医者であ...