太陽の黙示録

太陽の黙示録

かわぐちかいじの同タイトル漫画作品『太陽の黙示録』をアニメ化。日本各地で同時多発的に起こった大地震により、日本列島が琵琶湖あたりで真っ二つに割れる。そしてアメリカと中国に援助を受けるが、2国に占領され分割統治されてしまう。多くの日本人は難民となり世界各地に非難するが、避難先での扱いは過酷を極めていた。その中のひとりである主人公柳舷一郎が、日本を再生に導いていく物語を描く。

正式名称
太陽の黙示録
ふりがな
たいようのもくしろく
原作者
制作
マッドハウス
監督
小島 正幸
放送期間
2006年9月17日 〜 2006年9月18日
放送局
WOWOW
話数
2話
ジャンル
SF一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本大震災により主人公柳舷一郎が逃れた台湾では、祖国に帰れない日本人と、それに対する台湾人との摩擦が頂点に達しようとしていた。主人公の柳舷一郎は持ち前の正義感により、日本人難民と台湾人との間に飛び込んでいく。

そして避難民キャンプの日本人たちの将来を背に、日本を再生に導いていこうとする。

登場人物・キャラクター

主人公

日本財界の名門である柳家の末裔。日本大震災が起こった時に親とは生き別れ、坂巻五郎に保護される。その後列島の分断により生じた海峡を横断中に消息不明となるが台湾人夫婦に保護され、記憶を失った彼はそこで15... 関連ページ:柳 舷一郎

台北警察局の刑事。日本大震災の時に両親とともに台湾に避難し、日本国籍を捨てて羽遼明(ユイ リャンミン)と名乗る。日本人母子殺害事件と避難民弾圧の黒幕を追っている。 関連ページ:羽田 遼太郎

張 宗元の弟分で、台湾マフィアの六海幇(リュウ ハイパン)にそそのかされ日本人の母子を殺害する。犯行後は柳舷一郎と張 宗元に説得され自首した。 関連ページ:京明

日本大震災時に柳舷一郎と出会い、共に神戸に向かうがはぐれてしまう。その後は柳舷一郎が拾った犬と南日本で暮らす。 関連ページ:坂巻 五郎

台湾・台北の孤児院で育ち、腕っぷしの強さを買われて台湾マフィアの六海幇(リュウ ハイパン)に入る。だが六海が孤児院時代の弟分である京明をそそのかして日本人母子を殺害させたことを知り、反旗を翻すようにな... 関連ページ:張 宗元

イベント・出来事

日本大震災

『太陽の黙示録』に登場する架空事象。2002年8月10日の午前10時20分、日本列島で同時に大地震や火山の噴火が起こる。琵琶湖を中心に京都、大阪、奈良が水没し、本州が南北に分断された。紀伊半島、四国・... 関連ページ:日本大震災

場所

北日本・南日本

『太陽の黙示録』に登場する架空国。日本は日本大震災により、琵琶湖あたりで南北に分断する。その後、震災復興支援により軍を派兵させたアメリカと中国に占領され、アメリカ管理下の南日本と、中国管理下の北日本と... 関連ページ:北日本・南日本

クレジット

原作

監督

脚本

総作画監督

西城隆詞

音楽

本多俊之

アニメーション制作

マッドハウス

原作

太陽の黙示録

2002年、日本大震災によって日本は、本州が東西に分断されてしまう。少年柳舷一郎は出会った大人、坂巻五郎と協力して避難の旅に出る。そして15年後、記憶を失い台湾で暮らしていた舷一郎は、現地で日本人と台... 関連ページ:太陽の黙示録

SHARE
EC
Amazon
logo