姥野 弾

アンデッド(漫画)の登場人物。読みは「おばの だん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アンデッド(漫画)
正式名称
姥野 弾
ふりがな
おばの だん

総合スレッド

姥野 弾(アンデッド)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

第2話・第3話『COMEDIAN OF THE DEAD』の主人公。学生時代からの付き合いである鳶居風太と共に漫才コンビ「ライフ☆ふぉーす」として活動しているが、オーディションに受かってから9年も経つのに売れず、小劇場での前座レベルの仕事しか来ない状態。舞台から客につかみかかろうとするなど短気だが、前向きな性格で、売れない現状にもメゲずにのし上がろうとしている。

売れない状況を悲観した鳶居風太が引退すると言い出した際に、最後の挑戦としてお笑い大会「笑-1グランプリ」への出場を提案する。その提案を却下され、行きつけの飲み屋で泥酔して店の階段から転げ落ちて死亡する。アンデッドとなり、病院に駆けつけた鳶居風太に「笑-1グランプリ」への出場を再度持ちかけ、舞台上で渾身の芸を披露する。

名前の由来は脚本家・映画監督のダン・オバノンから。

登場作品

現世に想いを残したまま死んだ人間が、生前の記憶や理性を残したまま蘇る「アンデッド」現象。通常の人間同様に行動するものの、肉体は時間の経過とともに腐敗していく。そんな状況の中で残された時間を生きていくア...