寄生獣 セイの格率

岩明均による漫画『寄生獣』が原作。実写化、アニメ化両方の映像化プロジェクトが立ち上げられ、テレビ放映されたものが本作品『寄生獣 セイの格率』。1980年代に発表された原作をアニメ化するに当たり、世相、風俗等を2014年基準に合わせるよう細部が変更されている。右腕だけを寄生生物に乗っ取られた男子高校生が、人間を捕食するパラサイトと戦う姿を一種の「バディ(相棒)物」の要素を交えて描く。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
寄生獣 セイの格率
ふりがな
きせいじゅう せいのかくりつ
原作者
制作
マッドハウス
監督
清水健一
放送期間
2014年10月9日 〜 2015年3月26日
放送局
日本テレビ
話数
24話
ジャンル
SF一般
 
バトル
 
ホラー一般

総合スレッド

寄生獣 セイの格率(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

宇田守(寄生獣 セイの格率)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30
泉新一(寄生獣 セイの格率)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30

新着関連スレッドもっとみる

概要

イヤホンを付けたまま眠っていた高校生の泉新一は右腕の皮膚から進入した奇妙な生物に右手を乗っ取られ、その寄生生物と共生関係になってしまう。言葉を話す右手の寄生生物はミギーと名乗る。連日テレビで報道されている猟奇的な殺人事件が、ミギーと同族のパラサイトの仕業と知った新一は否応なしにその騒動の渦中に巻き込まれて行く。

登場人物・キャラクター

主人公
平凡な高校生だったが、ある夜に右手に寄生したミギーと身体を共有する関係になり、人間を捕食する恐ろしいパラサイトの集団と戦う運命を背負う。パラサイトの攻撃で一度は致命傷を負ったが、ミギーの機転で一命を取...
球状の卵で飛来し、その中から回虫かミミズのような形で出現する生物。人間の鼻孔や耳から進入した後、脳を喰い成熟し、宿主そっくりの頭部を形成する。基本的に本体は首から上だけで、胴体は普通の人間の部位である...
泉新一の高校に「田宮良子」という名の教師で赴任してきた女性パラサイト。学校内で大事件を起こした後に一度姿を消し、外見を少々変えて田村玲子という別の女性に化けた。人間の脳が残ったまま、身体にパラサイトを...
市長選に出馬して当選後、パラサイトの餌場確保のために策をめぐらせる政治家の男性。パラサイトの後藤と繋がりを持っている。
パラサイト関連の事件を指揮しているベテランの男性刑事。常にパラサイトが絡む事件現場に居合わせている泉新一に対し、言葉にし難い引っ掛かりを感じている。
下顎から首にかけてパラサイトに寄生されているが、人間の脳が残ったままの男性。性格は温厚で気が優しく、涙もろい。自分と同じ境遇の泉新一の身の上話を聞かされ、親身になって涙を流した後で協力を申し出る。 顎...
泉新一と同じ高校に通う女学生で、新一に好意を抱いている。ミギーと一体化した事を秘密にしている新一の隠し事ありげな態度に戸惑いを感じている。学校内で起きる怪事件の中で、新一と共に死線を潜りながら精神的に...
連続殺人罪で使命手配されていた人間。殺した相手の遺体で遊ぶのが好きな快楽殺人鬼。直感的にパラサイトを判別できる能力があり、警察に逮捕されてからは民間人のパラサイト見分け作業に協力させられている。
泉新一の隣町に住んでいる女子高校生。不良男子グループの中に身をおいて、それなりの発言力を持っていた。パラサイトの存在を感じ取れる感性があり、そんな自分の能力の意味をよく分かっていないが故に、ミギーと一...
田村玲子によって作られた強力なパラサイトで、外見はスーツ姿の中年男性。戦闘能力が異常に高く、泉新一を苦戦に追いやった。政治家の広川剛志と結託している。
興信所の調査員。いわゆる私立探偵である。田村玲子からの依頼で泉新一の身辺調査を始めるが、調査の過程で人間社会に潜むパラサイトの存在を知り、恐怖感を抱く。一人娘と妻がいる。
泉新一に寄生したパラサイト。新一の脳を奪えないまま右腕で成熟体になってしまった。地球の言語や文化は書籍とインターネットから吸収し、一晩で日本語が喋れるようになった。一つ目と唇があり、人間の右手状態から...

クレジット

原作    
監督 清水健一    
シリーズ構成 米村正二    
総作画監督 小丸敏之    
音楽 Ken Arai    
アニメーション制作 マッドハウス    

原作

ある日、ごく普通の高校生泉新一は、突如空から飛来した寄生生物に襲われてしまう。体内に入り込もうとする生物から身を守り、かろうじて頭への侵入は防いだが、右腕に寄生されてしまう。右腕を乗っ取った寄生生物は...