小松原 啓祐

ペルソナ ~トリニティ・ソウル~(テレビアニメ)の登場人物。読みは「こまつばら けいすけ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~(テレビアニメ)
正式名称
小松原 啓祐
ふりがな
こまつばら けいすけ

総合スレッド

小松原 啓祐(ペルソナ ~トリニティ・ソウル~)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

天才脳外科医にして精神科医。神郷兄弟の両親と共に、政府の機関でペルソナの研究をしていた。10年前、綾凪市で同時多発事故に遭った、神郷洵の脳外科手術と、神郷慎への催眠暗示を行う。娘の小松原彩音ペルソナの研究の過程で失っている。

事故の真相を知った神郷諒によって5年前に殺され、事故死と処理されている。しかし、稀人事件の真相に近づいたの前に、組織の首魁九条稀也として再び姿を現した。

九条稀也としての姿は、車椅子の老人。すべての無意識の救済を目的に掲げるが、本来の目的は、娘の小松原彩音の救済。「ゴウザンゼ」の名と姿を持つペルソナ発現能力を有している。

登場作品

日本海に面し、10年前に発生した“同時多発無気力症”による災害から復興を遂げた未来型新興都市、綾凪市。高校生の神郷慎は弟の神郷洵と共に10年振りにこの街へと帰省し、若くして市の警察署長を務める長男・神...