小縷羽

小縷羽

鬼斬り十蔵(漫画)の登場人物。読みは「おるう」。

登場作品
鬼斬り十蔵(漫画)
正式名称
小縷羽
ふりがな
おるう
関連商品
Amazon 楽天

概要

『鬼斬り十蔵』に登場する妖魔。烏天狗の多々朗太の姉で、長き世に渡って生きてきた妖魔だが見た目は童女でしかない。闇魔流剣術の達人であり、眠ったままでも敵の接近を察知し、木の枝で撃退するという神業を見せる。狸庵からの依頼により、目の見えない九曜葛葉の護衛をしつつ、温泉巡りの旅をしている。

登場作品

鬼斬り十蔵

平安の世、安倍晴明に敗れた蘆屋道満は、晴明に対する呪いの言葉を吐きながら「鬼込の太刀」に封印された。それから800年後の江戸時代。封印されていた道満が腕源蔵の体を乗っ取って復活してしまう。腕十蔵は、許... 関連ページ:鬼斬り十蔵

SHARE
EC
Amazon
logo