放課後の異端者

放課後の異端者

ごく普通の高校1年生の岩切鉄平が、謎のツインテール女子高生が落とした「魔術符(アルカナム)」を拾った事から、不思議なバトルに巻き込まれるストーリー。魔力(マナ)を吸い取る能力を覚醒した鉄平が、異能力美少女の舞羽紗良達と協力して、悪の組織と戦う様子を描いた、魔法アクションバトル漫画。ミニスカートや半裸・全裸の女子高生の活躍が多く、随所にお色気シーンが散りばめられているのが特徴。小学館「裏サンデー」にて、2017年5月7日から2018年5月13日まで配信。

正式名称
放課後の異端者
作者
ジャンル
バトル
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

岩切鉄平は高校1年生。ボクシング部に入部したてのごく普通の男子学生だ。大好物のドーナツを食べながらの登校途中、どこからか甘い匂いが漂ってきた。そして次の瞬間、鉄平は突然空から降ってきたツインテールの女子高生の下敷きになった。女子高生は素直に謝り、何事もなかったかのように立ち去る。呆気にとられる鉄平があたりを見渡すと、スペード記号が入ったトランプが1枚落ちていた。

落とし物を渡そうと彼女の跡を追うが、すでにその姿は消えていた。放課後、朝の少女の甘い匂いがしたので、香りをたどってみると、見知らぬ少女が不良達に絡まれていた。少女のピンチに見えたが、実際は逆だった。口から槍のような舌を出し、不良達を瞬殺した少女は、鉄平に襲いかかってきた。

鉄平は、スペード記号のトランプを取られ、命を狙われる。追い詰められ、あわやというところで鉄平の命を救ったのは、ツインテールの少女だった。彼女の名は舞羽紗良。紗良は、トランプのような「魔術符(アルカナム)」で魔法を使う「異端者(グノーシス)」だった。そして、鉄平を襲った少女は、「異端審問官(エグゼキューター)」と呼ばれる存在で、異端者の殲滅を図る者だという。

ひょんな事から魔術符を拾ってしまった鉄平は、「異端者狩り」の渦中に巻き込まれてしまったのだ。

SHARE
EC
Amazon
logo