屍鬼

屍鬼

小野不由美の同タイトル小説『屍鬼』をコミカライズした藤崎竜作画の漫画『屍鬼』をアニメ化。桐敷正志郎役を演じたアーティストのGACKTは、本作で初めてTVアニメのレギュラー声優として出演。外部と隔絶された小さな集落で起こる不審な連続死の謎に迫るホラー・ミステリーアニメ。

正式名称
屍鬼
ふりがな
しき
原作者
原作者
制作
童夢
監督
アミノテツロ
放送期間
2010年7月9日 〜 2010年12月31日
放送局
フジテレビ
話数
22話
ジャンル
ホラー一般
 
ミステリー、推理一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

外部につながる道は国道1本しかないという、孤立した小さな集落。人口約1300人の外場村で、ある日3人の村人の死体が見つかる。村でただ一人の医者である尾崎敏夫は、事故死として扱われたその死に不審を感じていた。

それ以降、村では人が次々と死んでいくようになる。

登場人物・キャラクター

村迫 正雄

外場村に住む高校2年生の男子。米屋の息子で、年の離れた兄弟の末っ子であるため甘やかされて育てられた。ナルシストで身勝手な性格。都会から引っ越してきた結城夏野のことを嫌っている。

辰巳

桐敷正志郎の屋敷の使用人。人なつっこい青年で、小心な態度を見せている。

武藤 徹

外場村に住む高校3年生の男子。優しい性格で、村の子どもたちから慕われる存在。都会から引っ越してきた結城夏野を弟のようにかわいがる。

尾崎 敏夫

外場村で唯一の医師で、尾崎医院の院長。先代の父親は病死しており、村人には「若先生」と呼ばれている。父親の権威主義的な考えを嫌い、村人にはフランクな態度で接する。室井静信とは幼馴染み。

清水 恵

外場村に住む高校1年生の女子で、結城夏野と同級生。田舎臭い村を嫌って都会に憧れを持っており、都会で育った結城夏野に一方的に好意を寄せる。しかし結城夏野には鬱陶しがられている。

結城 夏野

高校1年生の男子で、清水恵と同級生。両親の都合で外場村に引っ越しをしてきたため、都会とは異なる環境に不満を持っており、大学受験をして村を出て行くことを考えている。

室井 静信

外場村にある旦那寺の副住職。村人からは「若御院」と呼ばれる。副業として小説を執筆しており、数冊の著書も出版している。尾崎敏夫とは幼馴染みで、次々と起こる村人たちの死を不審に思い、ともに調査を始める。

桐敷 沙子

桐敷家の一人娘。日光に当たることができない病気のため、日中は外を出歩くことができない。室井静信の小説のファンで、彼が出版したエッセイをきっかけに外場村に移り住む。

桐敷 正志郎

桐敷家の当主で元会社社長、貴族的な風貌の男性。物腰柔らかな態度で村人たちからは一目置かれている。

クレジット

原作

, ,

監督

アミノテツロ

シリーズ構成

杉原研二

総作画監督

越智信次

音楽

高梨康治

アニメーション制作

童夢

原作

屍鬼

原作は小野不由美作の小説。彼女の意向により、原作と漫画では展開が違う。漫画では、原作でほかのキャラへの影響が強かった結城夏野、尾崎敏夫、室井静信らを、主役格とし、様々な視点から事件を描いている。 関連ページ:屍鬼

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo