山人

山人

登場作品
北神伝綺(漫画)
正式名称
山人
ふりがな
さんじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

さんじん、やまびと、やまうど、やまんど、やまどなど、読み方はさまざま。遠い昔に、日本民族より先に日本列島に住みついた土着の民の末裔。山人の多くは山奥に住んでおり、里には下りずに暮らしていた。並外れた運動能力や剛力(ごうりき)、鋭敏な知覚を持っている。骨格も日本民俗と異なっており、手足が長く西洋人のように真っ直ぐな脚をしているとされる。

天皇を頂点とする日本民族の国造り神話にそぐわない存在として、軍による山人狩りで全滅させられたはずだったが、少数の生き残りと先祖返りが潜伏している。

登場作品

北神伝綺

柳田國男は、自らが唱えた「日本先住民としての山人実在説」を放棄し、天皇を頂点とする大和民族の構築へ方向転換を図る。そして昭和10年には、国家支援のもと全国規模の山村調査を実施、山人狩りを行っていた。兵... 関連ページ:北神伝綺

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
北神伝綺
logo