彊良

ゴッドサイダー(漫画)の登場人物。読みは「きょうりょう」。別称、虎統領の彊良。

  • 彊良
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゴッドサイダー(漫画)
正式名称
彊良
ふりがな
きょうりょう
別称
虎統領の彊良

総合スレッド

彊良(ゴッドサイダー)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

殷の遺臣たちが死して後に作った、奇肱国の四騎士のひとり。殷王朝の正義の英雄であったが、周王朝の残虐さを見て、人間に絶望し、パズスに同調するようになる。虎が襲い掛かり、そこから強力な毒素をもった笹の葉を敵に発射し、体を麻痺させ、腐らせる技、忌陣影虎、虎の頭を撃ちだし、その牙で敵を襲う技、四死殺虎などを使う。

本来は高潔な騎士であったが、パズスに操られ、残虐な行動をとるこがある。四騎士のとは恋人の間柄であった。の心臓をパズスから取り返した際に、命を落とす。

登場人物・キャラクター

地上の王であったが、1億年前にサタンに敗れ、その地位を追われた古代バビロニアの神。すべてを食らい尽くす神と言われている。古代バビロニアの食人魔王とも。かつて、奇肱国の四騎士の願いを聞き届け、周の軍隊を...

登場作品

1987年、魔王(サタン)を復活させるため、彼の手下である「悪魔側の人間」(デビルサイダー)が、世界各地で人間の虐殺と破壊活動を始めた。日本で目覚めたデビルサイダーのドゥーインは、日本仏教界を取り仕切...