手塚 治虫の母

手塚 治虫の母

手塚治虫物語 ぼくは孫悟空(テレビアニメ)の登場人物。読みは「てづか おさむのはは」。

登場作品
手塚治虫物語 ぼくは孫悟空(テレビアニメ)
正式名称
手塚 治虫の母
ふりがな
てづか おさむのはは
関連商品
Amazon 楽天

概要

太平洋戦争直前、宝塚で暮らしていた手塚治虫の母親。ある日、息子が大好きな映画に連れて行き、中国のアニメ映画「西遊記 鉄扇公主の巻」を見せた。

関連キーワード

宝塚

『手塚治虫物語 ぼくは孫悟空』に登場する街。手塚治虫の出身地である、実在の街。少年時代に中国のアニメ映画を観て、孫悟空に魅せられた。そして、中学時代には勤労動員に駆り出され、工場で勤務したが、アメリカ... 関連ページ:宝塚

登場作品

手塚治虫物語 ぼくは孫悟空

太平洋戦争直前の宝塚に、空想好きな少年手塚治虫がいた。ある日、手塚治虫の母と観に行った中国のアニメ映画「西遊記 鉄扇公主の巻」にすっかり夢中になった手塚治虫は、その主人公孫悟空を主人公にしたアニメ映画... 関連ページ:手塚治虫物語 ぼくは孫悟空

SHARE
EC
Amazon
logo