手塚 治虫

手塚 治虫

手塚治虫物語 ぼくは孫悟空(テレビアニメ)の主人公。読みは「てづか おさむ」。手塚 治虫の母とは親族関係にある。

登場作品
手塚治虫物語 ぼくは孫悟空(テレビアニメ)
正式名称
手塚 治虫
ふりがな
てづか おさむ
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の人物。太平洋戦争直前の宝塚に住む、空想好きの少年。近所の子供達に、もじゃもじゃの髪型と内気な性格を「ガジャボーイ」「弱虫」と苛められていた。ある日、手塚治虫の母に連れられて観た中国のアニメ映画「西遊記 鉄扇公主の巻」を観て、すっかり夢中になり、その主人公孫悟空を主人公としたアニメ映画を自分で作る夢を持つ。

戦争中、勤労動員で勤務した工場でオペラ歌手になる夢を持つ少女岡本京子に出会い、自分の夢を改めて邁進する事を決意した。

戦後、漫画家となった後も、孫悟空のアニメ映画制作の夢を持ち続け、中国で「西遊記 鉄扇公主の巻」の監督萬籟鳴と出会い、その構想を語る。

関連人物・キャラクター

萬 籟鳴

少年時代の手塚治虫が観た中国のアニメ映画「西遊記 鉄扇公主の巻」の監督。実在の人物。戦後、漫画家として訪中した手塚治虫と万里の長城の上で出会い、新しい「西遊記」の構想を聞く。

孫悟空

玄奘三蔵と旅をする一行の一人。大地のエネルギーから生まれた妖怪で、岩牢に500年間囚われていたところを玄奘三蔵に助けられる。外見・内面とも子供っぽく、よく「腹へった」と口にする。武器は戦闘時に三節棍にもなる如意棒。

岡本 京子

太平洋戦争中、勤労動員で工場に勤務していた中学生の手塚治虫が出会った少女。オペラ歌手になる夢を持ち、宝塚音楽学校へ入るが、戦争のために学業を中断し、工場の倉庫部に勤務している。偶然出会った手塚治虫の夢... 関連ページ:岡本 京子

手塚 治虫の母

太平洋戦争直前、宝塚で暮らしていた手塚治虫の母親。ある日、息子が大好きな映画に連れて行き、中国のアニメ映画「西遊記 鉄扇公主の巻」を見せた。

関連キーワード

宝塚

『手塚治虫物語 ぼくは孫悟空』に登場する街。手塚治虫の出身地である、実在の街。少年時代に中国のアニメ映画を観て、孫悟空に魅せられた。そして、中学時代には勤労動員に駆り出され、工場で勤務したが、アメリカ軍の爆撃があり、手塚治虫もそれを体験する。

登場作品

手塚治虫物語 ぼくは孫悟空

手塚治虫がアニメーションの世界へと入っていくまでの半生と、その構想に基づくSF的にアレンジされた西遊記とを描いたTVスペシャル・アニメ。その作品の制作中に手塚は亡くなり、遺作の一つとなった。 関連ページ:手塚治虫物語 ぼくは孫悟空

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
孫悟空
岡本 京子
場所
その他キーワード
原作
ぼくの孫悟空
logo