星詠み号

宇宙英雄物語(漫画)のに登場する宇宙船。読みは「ふぉーちゅなーごう」。

  • 星詠み号
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
宇宙英雄物語(漫画)
正式名称
星詠み号
ふりがな
ふぉーちゅなーごう

総合スレッド

星詠み号(宇宙英雄物語)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

もうひとつの宇宙で建造された魔法科学の結晶とも呼べる涙滴型宇宙船。製造年は1940年。ロジャーの愛機であり、祖父から孫のジュージに受け継がれた。人工知能を有しており、会話もできる。超流体駆動機(エーテルリアクター)と呼ばれる魔法を糧に稼働する宇宙船で、全惑星最高クラスの精霊石テ・オ・カロアを魔法力源とする。

小型ながら戦艦を超える攻撃力を誇り、15日で太陽系を横断できるほどの速力も併せ持つ。艦首に搭載された精霊砲は、精霊の力により量子レベルのすべての運動を制御する武装で、月を消し飛ばせるほどの威力。

登場人物・キャラクター

理事長を務めた祖父・ロジャーの遺産を受け取るため、恒星高校へと転入してきた16歳の男子高校生。幼い頃にロジャーから聞かされた、宇宙をまたにかけての英雄譚に憧れており、退屈な現代社会を離れて未知なる宇宙...

登場作品

かつて宇宙をまたにかけ、数々の伝説を打ち立てたという、祖父の英雄譚に憧れる少年ジュージ(護堂十字)は、祖父の遺言に従い16歳の誕生日に恒星高校へと転入する。そこで彼を待ち受けていたのは、機械の体となっ...